上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.28 ひなまつり
高浜のひなまつり展に子供3人連れて行って来ました。

寒かったけど、美味しいおぜんざいやらおでんやらで温まりながら
暖かいおもてなしをしていただいて、ほっこりしてきました。


まずは一軒目、あれ、表札に知った名前が・・・まちネットのYさんのご自宅でした。

ひなよこた
素敵な雛人形でゆっくり見たいのですが、子供が興味を示して
触ろうとするたび、ドキドキしっぱなしでした。


こちらもまた一昔前のもの。見とれてしまいます。
clip_image002.jpg
こんなお屋敷入りの雛人形を見るのははじめてです。
もっと沢山の方に見ていただきたい雛人形でした。



休憩会場の目の前に素敵なお屋敷がありました。
昔は病院だったそうです。


古い家

次世代に残してゆきたい高浜の財産ですね、
こんなカフェがあったら、いつでも立ち寄りたいです。


雛人形をめぐり歩いて、沢山の方とお会いできました。
その度に決まって話題は「高浜のこれから」のことでした。
それぞれに思いがあって、試行錯誤なさっている事を感じました。

ひさしぶりにまちネットさんともゆっくりお話しできました。(コーヒーも
ご馳走様でした♪)まちネットさんにも見守っていただきながらも、
これからも未熟なブルーリーフですが、無理なくご一緒できることがあれば
よろしくお願いします。

まずは青葉山に蔓取りでしたね♪楽しみにしています。


ひなまつり会場から子供たちは城山公園まで足を伸ばしていきました。
やっぱり子供は思いっきり遊べる自然のある公園が大好きなようです。

しろやま木
城山公園内にある大きな木にひたすら登っては
海を見て、きゃっきゃっと遊んでいました。

城山近辺にはきれいな海と公園や町並みがあって素敵ですね。
コンパクトコミュニティー構想でより素敵な空間になってくれることを
楽しみにしています。


雛人形を見に行ったはずなのですが
子供たちは結局、泥だらけで家路につきました。


おてんと様、明日は洗濯物がカラッと乾くように晴れてください!!
















スポンサーサイト
青の里全体会議の中にはそれぞれの個性に合わせ各部門を設けられています。
その部門のひとつにセラピー部♪があります。

女性中心でとってもポジティブな人が勢ぞろいのこのセラピー部の
新メンバーさん顔合わせのひとときを先日持ちました。

お初のメンバーさんは小浜でヨガ講師をしている20代のMちゃんと
ブルーリーフにも寄稿してくれている若きママのkさんです。

ようこそ~♪♪♪

とっても楽しくって充実した時間を持つことができましたね。
既存メンバーさんの自己紹介から始まってあんなに深いシェアリングの
ひとときを持つことができるなんて実はびっくり。
そしてとっ~ても嬉しかったです。

さすがセラピー部♪オープンハートな方が勢ぞろいです。
みんなで真剣にセラピーへの思い、高浜町や青葉山のことで盛り上がり
話しが次から次へと尽きませんでしたね。
ほんと、と~っても楽しかったです!!!
これからもこんな素敵な皆さんとセラピー部でわいわいできること、
とっても感謝いっぱいです。これからもよろしくです。

どんどん仲間を増やしていきたいのでセラピーに興味のある方は
お気軽に声をかけてくださいね。

「今は何もできないけど、興味ならあるんだけどな。」
そんな程度で全然OK♪アシスタントも募集中です。

森林療法、アロマセラピー、ヨガ、カラーセラピー、アートセラピー、
音楽療法、食事療法、ダンスセラピー、フラワーセラピー・・・などまだまだ
セラピーとつく言葉はあっちこっちに広がります。

セラピストのいる町として青の里が本物の癒しを提供できるよう
セラピー部はこれからも楽しく勉強していきますよ~。

セラピー部会が終わったときにある方が一言。
「どんなに忙しくてもこの部会には来たいのよね、元気もらえるから!!」

私もです!いつも皆さんに元気もらいます!!
セラピー部と出会えてよかった!

これからも楽しんでゆきましょ~。











ふきのとう
春みたいな毎日ですね、もうフキノトウの次から次へと花を咲かせています。

お布団干したり、外回りの作業がはかどったりで嬉しい気もありますが
あまりの春日和に少し戸惑いも隠せません。

地球温暖化の影響で数十年後には冬そのものが消えてしまわない事を
心から願います。四季のある日本であってほしいです。

地球の未来を危惧する情報は今あっちこっちに溢れています。
地球温暖化を歯止めをかけることができるのはここ10年がタイムリミットで、
その後はもう悪循環がスタートし、もう間に合わなくなるのだそうです。

だからブルーリーフも今できることを精一杯していきたいと思っています。

あきらめたくなるような現実の中でも夢へと向かうひとつひとつのハートと
この町で出会う度に励まされて今があります。

ブルーリーフに寄稿してくださっている方々も夢へと向かうハートに溢れる
人ばかり。こんな時代にあってもポジティブにある皆さんの姿に
背中を押されっぱなしの毎日です。

今日も子育てもりもり日記のもりママと立ち話しをしました。

この町で今、私たちは子育てをしていますが、子供への思いが自分の家族とい
う枠を超えて、地域や地球、もっと大地からの感覚で子育てをしていきたいね~
と立ち話しにしては壮大な井戸端会議が始まりました(笑)


競争社会の中で子供たちの繊細な感覚をいつのまにか無下に扱っていたりする
ことが今では当たり前の時代になっています。

もっと清潔に!もっと効率よく!もっと便利に!もっと早く!
もっと、もっと、もっと・・・・・。

子供たちの未来はどこに向かっているのだろう。


きっと、私も無意識に子供の自由な発想の芽を何度も摘んできてしまって
いることでしょう。でも自己嫌悪に浸っているヒマはありません。
子供は毎日ずんずん大きくなっていきます。

過去のことは悔やんでもどうにもならない、変えられるのは今からの未来。

競争社会と言われるこの社会にあって人と比べあったり、
競争することのみでしか自己満足を得られない感覚だけではいつか壁に
ぶつかって自己を見失ってしまう。

それはもう子供だけの問題ではないかもしれませんね。

「 みんなちがって、みんないい。」

密集する人工林ではなく、響きあう豊かな森のように。
そんな事を青の里で子供たちに伝えてゆけたらと、
そんなことを今日は玄関先で(笑)井戸端会議のブルーリーフでした。


きっと実現させようね、語り合った夢を。
仲間に感謝です。

いつもありがとう。



































2010.02.17 雪降ル中
毎日振りますね、雪。
旧暦では2月14日が旧正月になっていて今日は新年早々というところです。

旧暦手帳を使っている私の身の回りの友人からは「あけましておめでとう!!」
なんて旧暦友メールがここ数日続いています(笑)

旧暦は昔の人の知恵が詰まっていて「なるほど」と思うことがいっぱいです。

実はブルーリーフの発行も旧暦を取り込み、冬至、次号の春分と旧暦の節目
をめがけて発行している事をご存知の方は少ないかもしれませんね。


特に春分、夏至、秋分、冬至は一年の内で地球が太陽のチカラを
強く受けるエネルギーに溢れている日とされています。


今いる自分の場所と・・季節の流れ、太陽との位置、星と月との関係。
自分のいる位置をそうしてもっと遠くからみてみると
今まで近すぎて見えなかったことに気づかされる事が多々あり
私は旧暦手帳を愛用しています。


それでもこう、どんより曇り空が続くと青空が恋しくなり
へこたれそうになりますが、私はそんな時お気に入りのロウソクを
昼間から灯しています。

hirururousoku.jpg

テーブルの上でするちょっとした雑務もロウソクの灯りがそっとあるだけで
とっておきな気持ちになるのには不思議です。

おかげで溜まっていた雑務も心地よく進んでいます。
自然の灯りってやっぱりいいですね。

そろそろ前回作ったリサイクルキャンドルがなくなってきました。
春分の前にもう一度ワイワイとキャンドルづくりをしようと思っています。

またこちらでお知らせしますね。
お楽しみに。
















2010.02.14 巨大イカ
今日はブルーリーフメンバーと三松海岸で次回のブルーリーフ表紙の
写真撮影をしました。

砂浜をバックにして、ある本と子犬のツーショットが欲しいのですが
子犬ちゃんがなかなか思うとおりに動いてくれず悪戦苦闘。

1時間を過ぎた頃、はっと気づくと2月の寒空の中、一緒に海岸に
来ていた子供達が靴下を脱いで、海浸しで盛り上がっていました。

何やら、自分達より大きい「巨大イカ」を生きたまま捕獲したらしく大喜び。
持って帰ると言って聞きません。

時計を見るともうお昼12時。今日は13時から映画鑑賞に行く予定なので
こんなお化けイカさばく時間はないし・・・・・・。
迷いながらも子供達にねだられ、お化けイカはやはり車の中へ。

家に着いたとたん。
あっ・・・!いらっしゃいました♪
こういった類いの事はお茶の子サイサイでなんでもしてしまう
尊敬してやまぬ父が。

車をおりるやいなや、ダッシュ!!
父の元にそのお化けイカを託し、よし退散♪

きょだいいか

おかげさまで高浜駅で上映されていた「天国はつくるもの」観る事ができました。
会場は超満席でハンカチを手に沢山の皆さんが涙をしていました。
今回見逃された方も今月、来月と近隣で上映会があるのでどうぞ
足を運んでくださいね。(詳細は下記で)

心地よい感動を胸に、イカ騒動のあった家に帰ると・・・。

CA390068.jpg
お化けイカさん、見違えるお姿に♪

しかも父愛用のスモーカが稼動していて明日にはイカの燻製が
食べれそう♪感謝で~す。

高浜の海は楽しくって美味しいですね。
春にはワカメが流れ着くって言ってたなぁ、楽しみだなぁ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天国はつくるもの上映会

2月19日(金)
場所
中丹文化会館
〒623-0005
綾部市里町久田21-20
℡0773-42-7705
上映 時間
14:30~16:30
参加費
入場 無料
どなたでも参加が出来ます
主催
(社)京都府宅地建物取引業協会第7支部
問い合わせ
(有)イマヤスハウジング
0773-78-2600
~~~~~~~~~~~~~~~~
3月9日(火)
場所 
加佐地域福祉センター「由良川学園」
京都府舞鶴市字八田962
新大川橋を渡って左折山手側 加佐診療所の2階
TEL 0773-82-1921
時間
開場12:30~ 
映画上映
13:00~15:00 
参加費
前売り1000円 
当日券1200円 
託児あり
主催
おかだの里からお産といのちを守る会
託児負担金
500円(1名~)
託児は3月3日までに
FAX0773-83-1154まで
問い合わせ
みき助産院0773-77-7153



高浜でおススメのドキュメンタリー映画上映会です。
ぜひ足を運んでいただきたく、ここにアップしています。

私の友人知人達の多くがこの映画シリーズを見て
人生を楽しく思いきり楽しめるようになったと言って
面白いほどポジティブに毎日を楽しんでいます。

映画の力ってすごいです。

高浜町でもその余波で知人が企画されました。
とっても良い機会だと思うので一人でも多くの方に観ていただきたいと
思っています。

お時間ある方、無い方も時間をつくって足を運んでも
「来て良かった」と思っていただけると思います。


youtubeに予告編があります。

http://www.youtube.com/watch?v=xgcEwASNb-Y&feature=related

バレンタインデーの日に会場でお会いしましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月14日(日)
場所
JR若狭高浜駅
まちの駅ぷらっとHome 2階ふれあいルーム
〒919-2225 福井県大飯郡高浜町宮崎77-1-7
℡0770-72-1140
時間
開場13:00~
上映13:30~15:30   
参加費
前売券 1000円
当日券 1500円
学生さんは半額
主催
107+1を上映する会 ポノポノ(山本)
問い合わせ090-3618-2758担当 山本 平日は6時以降に
または山内090-9996-3813
2010.02.04 コウノトリ
IMG_7573.jpg
行ってきました!豊岡コウノトリの里。
青の里メンバーや近隣の市町村の方との日帰り視察旅行です。

豊岡は冬水たんぼといって、冬の間たんぼに水を張って、コウノトリの餌場
として呼び寄せ、その糞を肥料にするという究極?の循環農法で
一躍有名になった場所です。

IMG_7572.jpg
少し前まではこんな光景が当たり前だったそう。


私がはじめてこの冬水田んぼに出会ったのは2年前の春でした。
若狭町で冬水田んぼ農業をしている方の田植えに何気に手伝いに行ったの
ですが、いきなりど肝を抜かれました。

今まで感じたことのない生命の力というものを明らかにその田んぼに
感じたといいますか、本当に土に力ってあるんだ。と実感したのは
あの田んぼがはじめてでした。

この10年間で色々な田畑に足をつっこみましたが
この冬水田んぼほど生命のエネルギーを感じた田畑に出会ったことは
後にも先にもあの田んぼ以外にありませんでした。感動的でした。

去年は小浜でこの冬水田んぼに挑戦し、収穫したお米を食べました。
今年は高浜町で田んぼをすることになりましたが、まだまだマイナーな
農法の為「冬水田んぼをしたい!!」と言い出せず、数ヶ月が過ぎていました。

けれど嬉しいことに今年田んぼを借りる予定のIさんの方から
「冬水田んぼの視察に一緒に行かないか?」とお誘いを受けたのでした。

もう、とっても嬉しくて!!
前の夜は朝方4時頃まで眠れませんでした。(興奮しすぎですね。)

大型バスを貸しきっての視察、皆さん真剣にメモを取ったり、
質問されたりしていました。

それもそのはず、冬水田んぼで有機で育てたお米は通常のお米よりもかなり割高で
販売されているのにも関わらず若狭町の私の知り合いの冬水田んぼのお米はいつも
あっという間に売り切れてしまうほど、プレミアがついています。


試行錯誤はあるのでしょうがそれに見合う結果もあるんですね。
やはり青の里田んぼは、冬水田んぼしたいなぁ。














今日はペンションくらはしで青の里全体会議がありました。
早いもので9回目の会議です。

最初にこの会議に足を踏み入れた時はほとんどの方が「はじめまして」の
状況でとても緊張していました。

実のところ、2回目の会議参加を迷ったりもしていたのですが
多種多様な人がこれからの事を考え集まっている機会はやはり貴重な時だと
自分に言い聞かせて足を運んだのを覚えています。

今ではほとんどの方が顔見知りになり、とても可愛がっていただき
この会議に希望を持って進んで間違いなかったと皆さんのおかげで
確信しています。


そして、いつのまにやらここ数回青の里会議では、ブルーリーフが司会進行
&コーディネイトをさせていただいていますが
このような自分達の姿など全く想像していませんでした。


個人的には超マイペースな性格なので、皆さんのコーディネイト等の大役を
できるのだろうかと心配な部分もありましたが、沢山の方々に支えられて
すったもんだしながらも楽しく頑張らせていただいています。



今日の会議でも、皆さんそれぞれに春からのアクションを明確に意識されて
いてブルーリーフとしてもコーディネイトしやすい状況を作って
いただき、まずは一安心しています。


青葉山見上げながら、森林療法、田んぼ、畑・・・
会議の中であれよあれよと目白押しになりましたが青の里の皆さんと
一緒に夢を描くことができることにブルーリーフは喜びを感じています。

何ができていくのかわからないけれど
夢に向かって、まずは今できる一歩から。


一歩一歩、皆さんとのご縁を大切に歩んでゆける喜びの延長に
きっと開ける道がある!!


今日はそんなことを皆さんと話し合えて励まされるような時間でした。
みなさんとこれから、田んぼで、畑で、山の中で、海の上で、
色々試行錯誤できる事を楽しみにしています!!
今日はありがとうございました!!


皆で青葉山を舞台に夢を現実にしてゆきましょう。

DREAMS COMES TRUE !!  夢は実現する!!

CA390962.jpg
青の里夢マップより















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。