上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おむすびの祈り 佐藤初女さん講演会の詳細はこちらをクリック↓
http://blueleaf01.blog91.fc2.com/blog-entry-66.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いっときの流行ではなく、100年先まで続く豊かな町の風づくりに
大切なものってなんだろう。

そんなことを思い巡らしながら
京都まで足を伸ばしてミニ青の里勉強会に行ってきました。

青の里という豊かな資源をより多くの人に愛されるものとして
いくにはどのようにしたら良いのか。

暮らしている住民のライフスタイルが豊かになりながらも
本物志向の都会の方々をうならせるには・・・・?

などなど様々な考えが頭をめぐり、いつも青の里プロジェクトに
関わらせていただいますが、今日は都会的本物志向の目線から見
ると、この青の里プロジェクトがどのように映るのか、それに連なる
様々な意見を頂戴しに行ってきました。


・・・とその前に通り道の滋賀県で腹ごしらえ。

もっちろん勉強を兼ねてです。
青の里会議でも何度か話題に出ていた滋賀県のソラノネさんに行ってきました。


img_about[1]
見渡す原っぱの中に・・


img_syokudou[1]
ソラノネ食堂はあります。お勧めは「かまどご飯♪」

IMG_7814.jpg
店長自ら「かまどご飯」を伝授。



IMG_7830.jpg
あっという間に炊きたてご飯の出来上がりです!!
かまどから香るおこげの匂いが食欲をそそります。

かまどっていいですね。
石釜パンとか石釜ピザとか、時間と手間がちょっとかかりますが
その手間がファーストフードにはない美味しさを際立たせてくれます。

平日でもあり、驚くほど辺鄙な山の奥の奥という不便な場所に
ありながらランチのお客様はほぼ満員でした。

スローフード・・・やはりキーワードですね。

さて、一路そのまま京都へ・・・。
ホテルロビーで3時間強のミーティングでした。

青の里を色々な視点からみることができました。
青葉山にアトリエを持つおなじみピースマスクプロジェクトの金明姫さんや
スローデザイン研究所
の大岩剛一さん、皆様とてもお忙しい中
スケジュールを合わせ、高浜町のこと真剣に考えてくださりありがとうございました。

お二人は今まで高浜町で催してきていたシーズアースデイ高浜に何度も
ゲスト出演してくれている知恵ある方々です。

また高浜町のことを上辺だけではなく根っこの所でとても大切に思って
くださっていて、私がこの町のすばらしさを発見するきっかけを作って
くれた方々でもあります。

やはり今回もとても勉強になりましたし、ブルーリーフが今こうして
青の里に関わらせていただいていることに、感謝とその感謝を行動に
移していきたいと改めて思わせていただける時間となりました。



大地に根を下ろし、青空に芽を出す植物のように
私たちも地元という大地にしっかり根を下ろしながらも、
こうして町外という広がる空に向かって芽を出していく。

根っこ性と創造性・・そんなふうに物事を捉えるバランス感覚を
しっかりとっていくのがこれからの私たちのキーワードです。



さてさて、おかげ様でとっても清々しい気持ちで次なるラフ案づくりに
取り掛かることとなりました。


今日は青の里の大地の上で
空にそびえる青葉山を見上げています。
























スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。