上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は脇坂公園で今後のプロジェクトを現実に動かしていく
専門家の人達との顔合わせがありました。

建築家、造園家、大工さん、アーティスト・・・・
地元を中心にさまざまな人が一気に脇坂公園に集合です。
CA390357.jpg

年代、背格好がみんなさまざまで一体、これはなんの団体?
と思えるちぐはぐさ(笑)

ちょっと異様な光景かな?

いつもの青の里地球まるごと会議をベースとして
こういった方々ともこれからは連携が必要になっていきます。

今日はそのはじめの一歩の会議です。

皆さん、高浜町民の脇坂公園に対する想いをしっかり受け取って
自分達のできることを真剣に考えている事を確認できた会議でした。


ずっと皆さんのお話しを聞いていると
「つながりをとり戻す、傷を癒す」というキーワードが何度も出てきました。


次回、青の里地球まるごと会議では、今回受けたさまざまな事。

「現実から夢に向けての距離感をどうしたら狭めることができるか。」

皆さんのイメージをもっと具体化していく夢の部分と
現状課題に目を向けて、課題解消に向けてのアクションという現実の部分

相応のバランスをとりながら、内容ある会議にできたらと思っています。


今のところ、まるごと事務局の頭の中は真っ白です(笑)

青の里地球まるごと会議を進めていく中で、この真っ白い紙に
癒しの絵をみんなで描く事ができますように。



でも課題にしっかり向き合うって大変な作業です。
頭も使うし、メンタル面もしっかりしてなきゃ、こなせません。


だけど今ご縁ある方々、またこれからご縁あるであろう方々となら
きっとできると思っています。

よ~し、まずは事務局がんばります!!



どうぞどうぞよろしくお願いします。






















スポンサーサイト
2010.06.28
今朝は、一番鳥のさえずりで目が覚めました。
時計を見ると4時17分。

こんな早起きはここ高浜町に来て、初めてです。

空気がすうっときれいだったので
早起きは三文の徳と思い
そのまま脇坂公園へ。


はじめて高浜町の朝日を拝ませていただきました。


asahii.jpg

朝の空気はとても澄んでいて
とても気持ちが良かったです。


いつも脇坂公園にいる先住民の一匹のとんびが
今朝もやはり、私より先に海を眺めていました。


いつもの光景だけど
朝の空気がとてもきれいだったので

いつもよりちょっと
見えるものが違ってみえた脇坂公園でした。













今日は脇坂公園でスタードームづくりをしました。

シーズアースデイに向けての試作品です。

先生はもちろん、
青の里地球まるごと会議の農学部リーダーでもある
永野和夫くんです!!


私はスタードームの設計図とにらめっこしても
結局、何もできない不器用人間なのですが

永野くんは設計図を見なくても、スタードームの写真を見ただけで
「あっ、これ簡単にできるよ」と一言。

頼もしいです。

いざ、試作品づくり本番。

永野兄弟の指示でまるごとメンバーが動きます。
スタードーム

設計図を見ないから

「こんなんでいいんちゃう~」

「おお、いい。いい」

「ありゃ、ここはやばいやろ」

「じゃあ、そっちにする?」

なんて会話が常に飛び交いました。


スタードーム1

会話だけ聞いていると大丈夫かな~なんて思えるかもしれませんが
時間が経つたび、形づくられていきます。

1時間ほど経つと・・・・




suta-domu2.jpg
出来上がり~。

はらぺこあおむしの畑にかわいいドームができました。
ここに蔓野菜を這わせます。

どんなになるかな~。楽しみですね~。

平日の昼間という逆境にも負けず
まるごと会議のメンバーさんがさまざまに参加してくださいました。

ありがとうございます。

&通りかかりに漁火想のリーダーさんが寄ってくださって
差し入れをしていただきました。

みんなで作業終えて、美味しくいただきましたよ。
ごちそうさまでした~。

次回スタードームづくりは漁火想になるのかな?
まるごと事務局は7月23、24日と永野兄弟の「使いっぱ」として
漁火想に参加する予定であります。

スタードームの作り方を覚えたい方は
永野兄弟「使いっぱ」係(?)まるごと事務局までご連絡ください。

今日は皆さん、お疲れさまでした~。

微妙に・・・・
スタードームを作る時間より
おしゃべりしていた時間の方がはるか~に長かったような気がしますが(笑)

また漁火想でお会いしましょう。




とっ~ても楽しかったですよ~。
みんなで青の森の小さな散歩道づくり♪♪
(私のカメラの調子が悪く、ほぼデータ全滅。近々、
 別のカメラのデータを探してあり次第アップします。)


地域の子供会青葉山登山と見事にブッキングしてしまったのだけど
15名ほどの参加者さんが来てくださいました~。

ありがとうございました。


100メートルくらい進めればいいな~なんて思っていたのだけど
案外、ささっ~と進んで、あっという間に3時間。

古道


青少年旅行村に到着してしまいました。

道作りって楽しいですね。
みんなが一緒に大切にしたいものを守っていこうと行動できるあの空気感。

とても新鮮で想像以上にとても楽しかったです。

なぜこんなに楽しかったのだろうと今、思い返してみると・・・

思い出すのは、参加してくださった方のイキイキとした
爽快な表情♪♪

青葉山を大切に思う仲間とおしゃべりをゆっくりと楽しみながら、
でも、自分達の満足だけではなく青葉山に恩返しができるひととき。

最後のシェアリングの時の
皆さんの笑顔がまた印象的でした。

青の森の道作りは、町づくりのよう。

みんなで力を合わせて、誰かと比べ合うのではなく
自分のできることを楽しみながら、相手を思い、
声掛け合っていく作業。

一段と皆さんと近づけたような感覚がしました。
青の森の小さな魔法ですね。

道なき道からはじまった今日の日に乾杯です♪♪


次回は森から見える海の眺望を良くしたり子供の基地づくりなど
もっともっとワクワクする遊びを入れた
道作りをしていきたいと思っています。


楽しみだな~。
明日にでもまた行きたいなぁ。

そんな青の森、小さな散歩道づくりでした~。

次回も乞うご期待♪














20日の日曜日に青の森散歩道づくりをします。

IMG_8329[1]

スタートは脇坂公園の展望台から

201005052140527eb[1]
これは前回のときです。
木漏れ日がキラキラきれいで気持ちよかったです。


気分転換したい人。
リラックスしておしゃべりをしたい人。
間伐してストレス解消したい人。
自然にゆっくり向き合いたい人。

それぞれの思いのままに、
お好きな青の森との時間をどうぞ。


詳細はこちら↓


6月20日(日) 
       
集合場所 脇坂公園
時間   9時から
持ち物  軍手、お茶、タオル、
     あればノコギリ・手斧(こちらでも貸し出し有)

小雨でも、ボチボチでやると思います。

当日の連絡は080-1967-6088 まるごと事務局まで



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それからその4日後に瞑想会をします。
平日の木曜日ですが、とっ~~~てもお勧めです。

mori_obj01[1]
場所は青葉山の麓のログハウスにて


6月24日(木)
青の森瞑想会 

熊本県阿蘇からゲストをお招きして、
青葉山の麓で静かに瞑想の時間。

瞑想することで自律神経を整えます。
        

時間 10時から
場所 青葉山青少年旅行村ログハウス
料金 2100円(要予約)


こちらは予約が必要です。
080-1967-6088まで御連絡ください。









青の里まるごと地球会議の鹿肉カレー試食会終わりました~。

カレー


鹿肉をしとめた猟師のKさん
素材処理をしてくださったAさん
美味しく調理してくれたTくん

たくさんの人の手を通って
目の前の竹のお皿に盛り付けられました~。

デザートも高浜町の町木「杜仲」や町花「はまなす」を
使ったすぐれもの。Mちゃん美味しかったですよ~、ありがとうさまです。


沢山の人がシーズアースデイに向けて、はじめてのことにチャレンジされて
どきどきワクワクしながらみんなでテーブルを囲んであれやこれやと過ごせ
た充実感たっぷりの時間となりました。


御協力とご声援ありがとうございました。


美味しい話しにどっぷりと浸かりたかったのですが
進めていかなければならない議題もたっぷりありで
とりあえずあっという間に時間が過ぎてしまいました。

CA390270.jpg

もっともっと皆さんのお話しが聞きたかったです。
沢山のアクションをそれぞれにされていながら、そのひとつひとつを
みんなでもっとシェアするには時間が足り無すぎる~っ。



お一人お一人が帰られる後姿を名残惜しく見つめるしかできず
自分の力不足をひしひしと感じました。

一夜去った本日もまるごと事務局で真剣に打ち合わせは続きます。

どうしたら、もっとみんなの意見を取り入れて、会議の質を高めることが
できるか。事務局の当面の課題になりそうです。

思いっきり楽しく、それでいて建設的で、だけど堅苦しさがなく、
それでいて内容の濃いまるごと会議となることができるように


あの人の顔、この人の顔が次から次へと思い浮かべては
あれやこれやと事務局は思い巡らしています。


そんな話しを今日は朝から晩までしてました。
もしかしたら今夜は夢の中でも打ち合わせするかもですね~(笑)

不慣れで勉強不足ではありますが
ご縁ある皆さんと青葉山の麓で夢に向かえる誇りを胸に

まるごと事務局一同、
頑張りますのでよろしくお願いしますっ。











2010.06.13 朝日
6月のイベントはこちらをクリック♪
http://blueleaf01.blog91.fc2.com/blog-entry-99.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝6時半、脇坂公園からの太陽。
asahi.jpg


もうこんなに日が高いんだ~。
日の出を見ようと思ったら5時前には出てないとね~。


この日はブルーリーフのインタビューに
地元大工の伊藤君と待ち合わせ。


伊藤君の仕事がとても忙しいのでこの時間設定に。
いい機会をいただきました。
asahi to



やっぱり脇坂公園は気持ちいい~。
特に朝はスペシャルです。


朝日をバックに未来を想う大工さん伊藤君の話は心強かった!!
まさしく朝日のような人でした。


来月から始まるみの虫はうすプロジェクトに
一肌脱いでもらうことになりました。



みの虫はうすプロジェクトとは
はらぺこあおむしの畑のそばにあるコンテナを周りの景観と調和
した建物となるように再生するプロジェクトのこと。

みのむしハウス
参考エゾアムプリン製造所in hokkaido


廃材を使い、地域の人達とワークショップをしながら、
地域と人と物の関わりを大切にする思いを建物と一緒に創りあげていきます。

嬉しいのは、伊藤君自身が地域の人とかかわりながら
自分の仕事をしていくことをずっと夢見ていたという事。


何かと関わりを面倒くさがる現代風潮がある中
「ずっと、僕がやりたかったことです。ここが最初の建物になります!」と
目をキラキラさせる姿に高浜の未来が重なります。

来月初め頃から伊藤くんの姿が
脇坂でもちらほらするかな?


楽しみです。














6月のイベントはこちらをクリック♪
http://blueleaf01.blog91.fc2.com/blog-entry-99.html


シーズアースデイ高浜で、漁船ツアー音海断崖絶壁めぐりを予定しています。

名づけて・・・「青の里ぽんぽこ船」

シーズアースデイ当日、漁船の船長さんをしてくださる三松漁協管理組合の
福本さんと色々打ち合わせをしてきました。

ふくもとさん

昔話しからお魚のこと、
色々お話しを聞かせていただきました。

豊かな知恵を持ち合わせながら優しいお父さん的な福本さん。
こんな方に船頭さんをしていただき、高浜町の昔話を伺いながらの漁船ツアーは
かなりグレードが高いと思います!!



じゃ~ん

若狭○


若狭丸です♪シーズアースデイ高浜で出航します。


しばらく福本さんと三松の漁港でお話しをして
その後、脇坂のはらぺこあおむし畑に行きました。


青郷保育所から分けていただいた残飯を土に埋める作業をするためです。
まるごと事務局(女子2名)アタフタと畑で作業していると・・・・


あれやあれやと偶然に通りかかる「青の里地球まるごと会議」のみなさま♪

誰に呼びかけをした訳ではないのですが


タイミングよく

↑このような構図が自然と出来上がりました~。

よっ、まるごと会議の殿方!!頼もしい~!!

なぁんて(笑)
御協力ありがとうございました。
おかげ様であっという間に作業が終わりました。

しばらく、畑にいると

脇坂管理組合の方がいらして色々道具の使い方を教えてくださったり
また別のまるごと会議の方が偶然通りかかり声をかけてくださったり

その度、はじまる、青の里地球まるごと井戸端会議♪

わたしはこういう小さな田舎町ほっこり感覚がなぜか懐かしく大好きです。
やっぱりこの場所で畑をすることにして良かったなぁと思う一日でした。




これからもほぼ毎日はらぺこあおむし畑に
まるごと事務局が出没していますので

皆さんも遊びに来てくださいね~。















6月のイベントはこちらをクリック♪
http://blueleaf01.blog91.fc2.com/blog-entry-99.html

ブルーリーフ第2号に掲載させていただいた広瀬とし子さん。
彼女がインタビューの中で、幼少の頃に体験した
川で洗濯の話しを覚えてらっしゃいますか?

それは、とても豊かな高浜原風景のひとつです。
只今、その再現をしようと、ごそごそと動き始めています。

ことの始まりはやはり、広瀬とし子さん♪

「川で洗濯しましょう♪そのときにね、ひしゃくが必要なんだけど
 プラスチックじゃだめなのよ。竹で作りたいわ♪」

数日後、広瀬さんから

「色々、その道の人を当たったんだけど、ひしゃくを作る技術を持ち合わせて
 いる人がいないのよ。」と残念そうな声。

ということで青の里地球まるごと会議のメンバーに相談。

「来週のまるごと会議の時に食べる鹿カレーの器もね、竹にしたいよね~。」
なんていう話しもくっついて・・・・。

たけあきおか

↑この写真のような結果になりました。
いつも、いつもありがとうございま~すっ♪


たけべん

あっという間にたくさんのカレー用のお皿ができましたっ。


私たちも負けずに頑張りましたよ。

ひっしトリオ


ひしゃくも試行錯誤で作っていただきました。
IMG_8641.jpg



IMG_8643.jpg
竹ってすごいですね、道具が揃いました。


今度は川で洗濯の時に使う「洗剤」の調達です。
市販の合成洗剤は環境負荷が高いので、使いたくありません。

自分達の服がきれいになっても、川や海を汚しては、その汚れはめぐり
めぐって多くの命を傷つけ、自分達に帰ってきます。

自然のものはないか?

メンバーの一人が15年前に聞いたという遠い記憶によると
ある木の実が洗剤として使えるらしいとのこと。

早速、その木の実がある場所へ。

むくろじ種

採ってきました。

その木の実と水を合わせて軽く振ってみると


むくろじ泡
お見事~!!!!!!あわあわ~♪
しかも、フルーティーな香りいっぱいです。みんな大興奮♪


知恵のある方々に学んだ有意義な一日でした。


アイスコーヒー

最後にはアイスコーヒーまでご馳走になりまして
みんなでランチして、高浜の未来の話しをいっぱいしましたね。

世代を超えて、夢を語れるって
本当に嬉しい限りです。


また青の里地球まるごと会議で大いに盛り上がりましょ~。


今日は本当に楽しい一日をありがとうございました。
これからも沢山の知恵を受け継がせてください。

よろしくお願いします。












はらぺこあおむしの畑でみんなで土いじりしてきました。




はたけで


午前中の高浜町クリーンキャンペーンの際に
青の里地球まるごと会議の中山地区の方が溝工にある腐葉土を集めてくださり
わざわざ脇坂の畑まで持ってきてくださいました。


気にかけてくださり、とても励みになりますっ。
ありがとうございます(嬉)


はらぺこあおむしの畑は今年一年はじっくり土作りをして
青の里の恵みを充分に感じる畑にしていきたいと思っています。


ただでさえ風の強い厳しい環境なのですが
できるだけ農薬や化学肥料に頼らず、循環可能な方法で取り組んで
行きたいと思っています。
(青葉山の落ち葉や青郷保育所からいただいた残飯、米ぬか等を利用)



というわけで、畑のまわりに必要な土止めもプラスチックなどを購入せず
脇坂にある石を持ってきてぐるりと一周囲んでみました。

石積みする


一輪車や軽トラを何往復もして、石を運び、並べていきます。

想像では大変な作業だと思っていたのですが
大人数だったので思いのほか、短時間で終わりました。




畑石

そのほか、落ち葉の回収などの作業も加え
2時間で本日の工程は終了。


ちょうど3時におやつタイムです♪♪

はらぺこ茶会
アロマセラピストさんのハーブティとペンションくらはしのメロンパン♪
みんなで青空の下、ほっこりお茶会です。



はらぺこみんな


はらぺこあおむしの畑 第一日目

広報は口コミとこのブログだけだったのにも関わらず
20数名の方が参加してくださいました。


まだまだ不安なこともありますが、頑張りますっ!

本日、参加してくださった皆様ありがとうございました。
冷たくっておいしいハーブティを用意してくださって
ほっこりしました~。

これからは茶会の方も盛り上げていきたいですね♪
美味しくって体に優しいもので
ほっこりしながら、畑作業たのしみましょ~。

これからも多方面からのアドバイス、ご協力
よろしくお願いいたします。


参考までに
はらぺこあおむしの畑のランドスケープデザイン考案です。

たくさんの思いを込めて、畑に向かっていきたいと思っています。

ランドスケープ2






















6月のイベントはこちらをクリック♪
http://blueleaf01.blog91.fc2.com/blog-entry-99.html




パーマカルチャ勉強
昨日から今日にかけて、脇坂公園の畑の勉強をする為
パーマカルチャー関西代表の橋本氏をお迎えしました。

パーマカルチャーとは

人間にとっての恒久的持続可能な環境をつくり出すためのデザイン体系のことで
パーマカルチャーという語そのものは、パーマネント(permanent 永久の)と
アグリカルチャー(agriculture 農業)またはカルチャー(文化)の縮約形でもある。

(by Bill Morrison)

とありました。

難しいことはなしにして、とりあえずは、自然と人とお財布に優しい
農ライフスタイルの体系と思っていただけたらいいと思います。


若者を惹きつけるアートなデザインでありながら
生態系をくずさない倫理を大切にしていて、今、都会でも
とても注目されている農スタイルです。


パーマカルチャーの噂はよく耳にしていたのですが
どんなものなのだろう?と正直よくわからず当日を迎えました。


IMG_8420.jpg

私たちは畑の中ばかり気にしていたのですが,パーマカルチャーでは
周りの環境、動線、目線、方角、風、町の文化や歴史にまで
細かい配慮を配り、畑のデザイン画を書いていきます。

まさしく青の里地球まるごと・・という感覚です!!


噂には聞いていましたが
「本物」を感じるクオリティの高さに脱帽でした。


パーマカルチャーの話しを聞くメンバーの目の色が
「不安」から「楽しみ」へ変わっていくのが見てわかるほどでした。

6日(日)13時~のはらぺこあおむしの野菜塾に
参加していただいた皆さんともこのパーマカルチャーの事を
シェアできたらと只今、畑のデザイン画を書いてもらっています。


今後もパーマカルチャー関西さんから学び
持続可能な畑の知恵をスキルアップしていく一方で

同時に今まで「農」というものに関心のなかった若者にも興味を持って
もらえるようアートな感覚もまた学び、発信し

高浜町らしい農ある暮らしの提案をできたらと思っています。



6月6日(日) はらぺこあおむしの野菜塾まであと3日。


地元の方々の知恵も学びながら
新しいものにもしっかりと耳を傾けて


農ある暮らしを楽しみたいと思っています。

















































今日は朝、昼、夕と連続3本会議がありました~。


となり町・綾部の和紙職人&デザイナーでもあるハタノワタルくんと
blue leafデザインミーティングです。

彼とはここ数年、何度かイベントを一緒に手がけたりしていた友達。
おとなり町にいながら、青葉山ファンでもあるアーティストです。

綾部では知らぬ人がいない超有名人で、殺人的過密スケジュールの中、
合間をぬって、blue leafの助っ人として参加して
いただくことになりました~。

今日、blue leaf事務局とハタノワタル氏とのはじめての顔合わせが
あったのですが、さすが!!です。

事務局は開いた口がふさがらない程、関心しっぱなしの
クオリティの高さと気高き志と田舎への愛情!! 

勉強になりましたっ。

IMG_8400.jpg
今後、脇坂公園でのコンテナ景観プロジェクトにも
デザイン画とワークショップで参加してくれます。


何気ない今どきの若者に見えますが、かなりの実績結果を積み上げる
ただものならぬ大物アーティストです。


皆さんも彼の人の良さと仕事の手際の良さに
きっと心強さを感じる事ができる事と思います。

6月中にはコンテナ景観プロジェクトがスタートすると思います。
またご案内をしていきますので、お楽しみに♪

ハタノワタルホームページ http://www.hatanowataru.org/




脇坂公園コンセプト会議。
京都からあるゲストをお迎えして、脇坂公園の今後が地域の人に喜ばれる
ものになるよう、しっかりとコンセプトの調整を行いました。

現在はもちろん、次世代の町民にも誇りを持ってもらえるような
場所になるように、会議参加者は皆、本気モードです。

よし、やるぞ!!

と私もつい力が入ります。





その足で青葉山の麓、やまもも広場へ。

やまもも11111111111

いつ見ても、このやまももはスゴイ!!
見ているだけで癒されます。





昨日がザリガニ会議としたら、今日はやまもも会議かな?

やまもも会議


議題(?)はもちろん、
青の里の恵みが生かされいくにはどうしたらいいか。

話しは尽きることがありません。




人を変え、場所を変え、切り口を変えても

みな青の里の事を真剣に考えてくださる人ばかり。
まるごと事務局は心強いです!!


サン・テグジュペリのことばを思い出しました。


あなたは結び目であって、
その結び合わせによって存在している




ありがとうございますっ。

























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。