上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


gaia111111111111111.jpg
シーズアースデイのメインイベントの野外上映「ガイアシンフォニーⅦ」
海の上の映画館のポスター、チラシ、チケットが勢ぞろいしました。

今回の映画は脇坂公園を舞台とする野外上映。
室内ですれば準備も簡単に済むものの
野外上映というだけで数々の難問が出てきました。

・・・が様々な縁の下の力持ちさんのおかげで
今回の野外上映が現実となっています。

縁の下の力持ちさま、ありがとうございます。


ひとりでも多くの方に見ていただきたい映画。
ドキュメンタリー映画「ガイアシンフォニー地球交響曲」

ダイジェスト版もごらんください↓






どうぞ宜しくお願いします












スポンサーサイト
2010.07.28
↓森と海のおむすびマーケット出店要項はこちらをクリック
http://blueleaf01.blog91.fc2.com/blog-entry-129.html


・・・・・・・・・・・・・・・

昨日に引き続き、今朝も畑作業してきました。

時間はなんと日の出より早い
朝の4時半集合。

朝の月

まだお月さまがいらっしゃいました。


朝焼け

朝焼けはホント気持ちいい。


朝焼けけ

朝焼けに海が染まります。
あまりに気持ちがいいので、脇坂の上段まで上がり
事務局メンバーと瞑想のひとときを持ちました。


朝焼けけけ
昨日と打って変わっての涼しさ。
あまりの心地良さに作業はあまりはかどりませんでしたね

朝は本当に気持ちがいいです。

天気がよければ、夏休みの間だけでも
朝のはらぺこあおむし畑に出るようにしようかな。


こんなに気持ちがいい瞬間が毎日あるなんて贅沢な場所ですね。
見ごろは4時40分からの小1時間位かな。


これはさすがにお誘いできませんね(笑)
でも、一度くらい経験してみても損はないかな

朝浴からはじまる一日。

たまにいかがですか












↓森と海のおむすびマーケット出店要項はこちらをクリック
http://blueleaf01.blog91.fc2.com/blog-entry-129.html


・・・・・・・・・・・・・・・

潮風吹く脇坂公園にて
第2回 はらぺこあおむしの野菜塾を開催しました。


連日の猛暑に、まるごと事務局も皆さんに声をかけにくく
遠慮がちの広報となりました。


・・・が大人9名子ども3名の計12名の参加で
夏の日差しに正直、気持ちが折れそうだった事務局ですが
参加者の皆さんに元気をいただきました


コンポストづくり
最初はコンポストづくりから
昔、漁師をしていた寺井くんの手さばき素晴らしかった!!

ぐる
出来上がったコンポストを丸くする作業は子どもの仕事。
網の中にはいってぐるぐるぐる。

傘の下
なぜコンポストが必要なのかもしっかり
青空教室でお勉強。



うねづくりり
出来上がったコンポストを横目に今度は畝道づくり。


うねづくり
人手が多いと作業もはかどります。

うねうね
あっという間に畝道ができました。

ビンとうね

ワインボトルキーホールガーデンも作っちゃいました。


炎天下の時もあったけど、日頃の行いが良いのか(?)
わりと曇り空で潮風が心地よい畑作業となりました。

今回講師として来てくださったパーマカルチャー関西のケンイチロウ先生も
「おお、気持ちいい♪」と何度も潮風を感じてくれていたのが印象的でした。


ケンイチロウ先生、皆さん、猛暑に負けずに
応援に来てくださって本当にありがとうございました。


草ぼうぼうだったはらぺこあおむしの畑も
やっと畑らしくなって事務局もホッとしています。


「畑のことは畑で考える」

今、ブルーリーフの編集作業を手伝ってくれている綾部の
和紙職人ワタルくんの言葉が胸にふと残りました。

農業の未来・・・今、まるごと会議で課題になっている現実。


今日のような小さな作業が高浜の農業に繋がっていくのかなんてことを
机の上で考えはじめると素人だけに不安ばかりが残ります。


でも、こうして地道に畑で繋がっていく作業の積み重ねは
きっと無駄ではない。


無駄のように見えても、照りつける太陽の下で
畑に集まってくれる仲間がいる。

それだけでも

農の未来に向けての一歩のような気がしています。

きっと今日の野菜塾が事務局だけだったら
こんな風に思えなかったかもしれないな。

参加者の皆さんに助けられました。
人の存在って大きいですね。


本当に本当に皆さん、暑い中、ありがとうございました。


第3回はらぺこあおむしの野菜塾は
8月18日(水)13時~になります。

農の未来にいい風が吹きますように。


に向かうことは
に向かうこと。

そんな高浜の風土の為に


ぜひ皆さんもはらぺこあおむしの畑にお越しください。





























目の前は若狭の海。
後ろにそびえたつは美しい若狭富士。

そんな森と海に囲まれての手づくり市の出展者を募集しています。

マーケット会場は写真左上の芝生になります。

どしどし御応募ください。

出展者にはインド古典音楽ライブ&ガイアシンフォニー7映画チケット
が一枚もれなくついてきます♪


IMG_8329[1]
詳細は以下までどうぞ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


9月25日シーズアースデイ高浜
『森と海のおむすびマーケット』 出店規約及び出店応募要項

【開催日時】  2010年9月25日(小雨決行)

【会場】     福井県高浜町 脇坂公園

【出店料】   1000円 (ライブ&映画ガイアシンフォニー7チケット付き
        同伴者の方で映画鑑賞される場合、別途料金要)      
        料金はマーケットの当日に係が徴収します。
        1ブース 3m×3m 

【出店場所】  主催シーズアースデイ高浜側によるブース指定

【出店品目】 手作り品に限定
       (家庭のリサイクル品、既製品、仕入れ品は不可) (フェアトレード品は要相談)

【出店応募方法】

★メールの場合 住所、氏名(フリガナ)、お店の屋号(ある方のみ)、
メールアドレス、 電話(FAX)番号、携帯電話番号、出店品目を
詳しく明記し、下記メールアドレスまで
mail   blueleaf901@gmail.com★ファックスの場合
住所、氏名(フリガナ)、お店の屋号(ある方のみ)、 電話(FAX)番号、
携帯電話番号、出店品目を詳しく明記し、下記宛先まで送信してください。
FAX 0770-72-3650

★募集店数 約50店  

★出店をキャンセルされる場合は直ちに主催者シーズアースデイ高浜まで
 ご連絡ください。 無断での出店キャンセルは固くお断りします。

★出店の当落の通知はメールもしくはファックスにてお知らせします。
 そのFAXもしくはメールで返信する許可証番号が開催当日の出店許可証と
 なりますので、 持参し受付で提示してください。
 また、出店許可証にはブース番号を記載しています。
 当日、出店場所をご確認ください。

【出店応募者が多数の場合】

★出店応募が募集数を超える場合は先着を優先とした抽選となります。

★シーズアースデイ高浜の出店規約を順守していただけない方や、
主旨を理解していただけない方には出店をお断りする場合がありますので
ご了承ください。

《主催・お問合せ》 青の里地球まるごと会議  
      090-8657-6480(榎木)
                       
     メール blueleaf901@gmail.com 
     FAX 0770-72-3650

【開催当日】 

★搬入は午前8~9時の間に行います。

★出店場所は、各自のブース番号を確認してください

★駐車場は 係の指示に従ってください。                          

★電気、ガス、机、イスなどの設備はありません。
 必要な方は各自で準備をお願いします。

★会場をきれいに使い、ゴミは各自お持ち帰りください。
 なるべくゴミの出ないような工夫をお願いします。

【翌朝まで、ゆっくり海で過ごしたい方へ】
★シーズアースデイ高浜会場には海を望めるテントサイト(無料)があります。

2010.07.25 漁火想で
漁火想に行って来ました。

暑かったですね。

イベント前日の竹ステージづくりから
スローな小間使いをしていました。


漁火想のメインステージとメインテントは
永野くん率いる若者たちの作品です。

IMG_9138.jpg
最初はここから。

IMG_9144.jpg
行くぞ~。
せ~の。
よっしゃ~。

なんて声が砂浜に響きます。
威勢がいい男気に元気をもらいました。



IMG_9164.jpg
骨組み完成です。

IMG_9166.jpg

屋根はよしず。



夕闇がきれいになる頃には


IMG_9177.jpg


できました~。

海を眺める竹テント&竹ステージ

すご~い!!!!!!!!!!!!!


・・・・で漁火想当日の朝

準備のため、朝6時集合の号令がかかり
おかげで朝日を浴びる竹スタードームを撮る事ができました。



IMG_9209.jpg


虫の眼から見た竹スタードーム。

よし、これはシーズアースデイのチラシに使うぞ!


夜はこんな感じに
スターライト

竹スタードームのライトアップは人気ありましたね。

皆さん、写真を撮られてました。

シーズアースデイでも頑張りましょう。

漁火想では沢山の方とお出会いすることができました。
去年はほとんど誰も知らずにいた漁火想。

今回は沢山の方に声をかけていただいて
嬉しかったです。

ただ

はじめましての方のほぼ全員に

「君の噂には聞いているよ。ユニークなんだってね~」
みたいなことを言われました・・・。


う~ん・・


こんなはずじゃないはず。

かなり真面目にやってきたと思っていたのだが。



気をつけよう。

でも


どこを気をつけたらいいのだろう。




どなたか教えてくださいっ




2010.07.21 夏休みへ
夏休みに入りましたね。

学校がお休みなので
最近ひとりで行っていた夕食後のお散歩に
子供達も一緒に自転車を走らせています。

CA390517.jpg

夕方の海はとても静かです。


CA390520.jpg
今日はこどもふたりとと私の3人で。


CA390523.jpg

同じく親子のヒトデかな。



海のそばに住んでいると
こうゆう時間がもてるのが嬉しいですね。




帰りにブルーリーフのメンバーとばったり。

またまたぽんぽこ船の船長さんになっていただく
福本さんともばったり。


小さな暮らしの一面に癒されます。






梅雨明け早々、みんなで川で洗濯をでしてきましたよ~。


事の発端はブルーリーフ2号でお世話になった広瀬とし子さんの昔話し。

取材の時にとても楽しそうに昔の洗濯のお話しをしてくださって、
そんな光景を一度、現代の子供達に体験させてあげられたら・・と

広瀬さんの懐かしい思い出から出発して
本日の川で洗濯じゃぶじゃぶイベントに至りました。

s2.jpg
まずは関屋川のお掃除から

s4.jpg
さあ、洗濯ですよ~。


s6.jpg
洗濯に使う洗剤は川を汚さないようにむくろじの実を使いました。



ss3.jpg
むくろじの実を布袋に入れて棒で叩きます。



s3.jpg
その泡を使って・・・ごしごしごし!!必死です。


s1.jpg
「きれいになったよ~」
水着で洗濯♪気合が入ってます。


s5.jpg
小さくたってできるもん。


s7.jpg
途中、今の道具と昔の道具の違いを説明してくださいました。

s10.jpg
ヨチヨチ歩きの事務局をいつもサポートしてくださる大先輩達の笑顔です。


ss.jpg
こちらは昭和の子の笑顔?
いえいえ平成の子ですっ。


ss2.jpg
じゃ~んぷ♪

suika.jpg
川の中で食べるスイカも美味しいっ

pi-su.jpg
川の中っているだけで楽しいね。

kawaa.jpg

最後に記念写真、皆さんとても清清しい笑顔です。



出たり入ったり40名弱の方々の参加がありました。


ひしゃく作りや布作り、お茶の用意、道具揃え、
当日の安全面の確保・・・・本当に沢山の方々の支えがあって

今日の日の川で洗濯イベントを実現することができました。
ありがとうございました。


沢山の人に支えられての
今日の日の貴重な体験はきっと子供達の脳裏に刻まれた事と思います。

いつか彼らが大人になった時に
懐かしく思い返す故郷の一面になっているかな。


本当に皆々様の御協力、御理解があっての本日の
洗濯イベント実現に感謝しています。

ありがとうございました。


ss1.jpg

関屋川もずっときれいでありますように。




先日、商工会青年部部長 西野さんのところに
ブルーリーフの取材に伺いました。


只今、商工会青年部で力を入れている「高浜ドッグ」の取材です。

地元の新商品開発と地産地消の精神にまちづくりも兼ねて
とてもしっかり物事を考えられている頼もしい方でした。

「高浜ドック」
シーズアースデイ高浜でももちろん登場していただきます。

また高浜ドックに使われる野菜を
ぜひ青の里野菜を使ってくださいませんか?とお願いしたところ
快く相談にのってくださり、地元パン屋さんに向けて紹介までして
いただきました。ありがとうございます!!


しかも本日・・・・
高浜ドックのつくりたてを届けてくださいました。


たかはまどっぐ

おいしそうでしょ?

はい、おいしいです。

高浜ドックのメインは大谷かまぼこさんの米かまぼこです。
パンはプリーズさんのパンです。
これがさっぱりしていて、美味しい!!

わざわざ青年部部長さん自ら、お届けしてくださる姿に
じ~んとしてしまいました。


こうして高浜町のために色々なところで
頑張ってらっしゃる方がいるんだなぁと思うと励まされます。


疲れがあっという間に
飛んでいきました~。

高浜ドッグお勧めです。

漁火想でも販売するそうです。
みなさん、ぜひお試しあれです♪


西野さんお忙しい中
ありがとうございました&ご馳走様でした。


















昨夜は青の里地球まるごと会議でした。

CA390473.jpg
今回はそれぞれの部会に分けて、座っていただき
スタートしました。

農楽部
食楽部
森楽部
海楽部

の4つです。


今朝一番、事務局で現況報告を集めました。

「夢に向かって今できる小さな事から確実にしていこう!」
と現実にできることを具体的に出していったり(by農楽部)

「こんな連携をしたら付加価値があがるのでは?」と
今まで連携がなかったところが手をつないだり(by森楽部)

という状況もあれば

「現実を甘く見すぎている。何をやりたいんだかわからない」
と厳しい意見もいただきました。


それぞれの楽部の個性が出てきています。

特に農楽部は大盛り上がり♪♪したそうです。
現実問題の共有と夢の共有ができたことを肌で感じたと報告がありました。


数々の大きな難題を抱えた農楽部なのに、現実を動かそうと
協力しあう姿には勇気付けられます。

これからが楽しみですね。


CA390477.jpg

会議の途中、シーズアースデイ高浜の朝の焚き火カフェスローで
振舞われる重ね煮の薬膳粥の試食がありました。

ほっと癒される優しい味です。


CA390480.jpg
出荷途中のトマトもやってきました。
トマトの味が濃くて甘くて美味しかったです。ご馳走様でした。


まるごと会議を終えて、家に帰ったのは0時を過ぎていました。
数々の難題をどうクリアしたらいいのか・・・
まるごと会議を終えても出てくる、出てくる。

・・・・山ほど、課題がありました。


代表としての知識不足、能力不足、あれもこれも不足だらけで
メンバーの皆様には本当にご迷惑をおかけしていて
心苦しさでいっぱいではありますが、しっかり現実に向き合って
勉強させていただき行動に移していきたいと思っています。


まずは次回まるごと会議までのそれぞれ楽部活動で
現実に近づけるためのヒアリングをしていきたいと思っています。


どうぞ宜しくお願いします。
















7月10日 電話がリリリーン♪♪

「今から、シーカヤックどう?」

海楽部に在籍しているのにも関わらず
海のことを何もしらない私・・・(泣)

こうして経験の場を与えてくださる皆さまに感謝です。

CA390448.jpg

・・・で思いっきり、波しぶきを浴びてきました~。
波と風と海と空と・・・とっても気持ちがいいです。



CA390453.jpg
頼もしい6年生のふたり組み。
ぐんぐん漕いでかっこよかったな~。

CA390439.jpg
こちら女の子3人組、頑張ってました~。



CA390442.jpg
何が泳いでいるかな~。



CA390452.jpg

青葉山&脇坂公園が見える~っ


こんなに写真を撮れる余裕があるのは私の後ろで漕いでくれているお方が
いるからです!!何から何までありがとうございました~。


うん、やはり現場に出てみるとイメージがぐんと広がります。
しっかり勉強になりました。



本日、お誘いいただいた農家民宿 利右衛門(りよもん)さんでは
シーカヤックレンタルもしているそうです。

3人乗り1日 6000円
2人乗り1日 5000円
1人乗り1日 4000円

お得な価格ですね。
家族でお弁当もって音海コースが人気だそうです。


また海ピクニックしたいな。
海の上って気持ちがいいですね。






























7月9日
役場で関西電力さんとシーズアースデイの打ち合わせ。

高浜原子力発電所 副所長さんから高浜アイスの差し入れをいただき
アイスクリーム会議(?)です。

福田副所長さま、ご馳走様でした


CA390433.jpg
左は コミュニケーション係長の浦谷さん、
右は まるごと会議にもいつも出席してくださる
    コミュニケーション課長の吉竹さんです。

シーズアースデイ高浜では竹スタードームづくりを切り盛りして
くださることになりました。

慣れない作業にチャレンジということになりますが
お世話になります♪

シーズアースデイ高浜に向けて練習もかねて
漁火想のイベントで関電さん×まるごと会議で竹スタードームづくりを
することになりました。

キャンドルとライトアップもやってみようということになっています。

皆さんもぜひ御参加ください。


さて

夜は夜でまたまたシーズアースデイ高浜
屋外映画上映会議。

会議終了後、現場検証をかねて
夜な夜な会場となる脇坂公園へ。

CA390434.jpg

ここが会場です。・・・といっても写真では暗くて見えませんね。

この電気系統はまるごと会議のメンバーのみだと、かなり弱ってしまうのですが
流星のごとく現れた(この日はバイクでしたね)

しっかりものの映画担当王子が和田から駆けつけて色々と助けてくださる事に
なりました。いつも色々無理を聞いてくださって、ありがとうさまです。


青の里地球まるごと事務局はシーズアースデイ高浜に向かって
こんな風にただいま、色々つながり中です。


これから夏本番にかけて
皆様にも声をおかけすることがあるかもしれませんが


どうぞよろしくお願いします。



















猪肉のフルコースを食べました~。


発端は先日のまるごと会議で試食した鹿肉カレー。
その鹿をしとめた猟師の米谷さんが今度はしし肉をごちそうしてくれました。


CA390408.jpg
まるでトンカツのよう。

猪肉というと臭い!!というイメージがつきまとうのですが
臭みがなく、さっぱりしていたのには驚き!!


肉のさばき方にもかなりのこだわりを持っていらっしゃって
失敗を重ねながら今のさばき方にたどり着いたのだそうです。


CA390424.jpg
こちらは猪肉のすき焼き。

CA390412.jpg
こちらはゴーヤチャンプル。

どれもこれも美味しかった~。

食事をし終わってからも
猪、猿、鹿の話しからまちづくりの話しまで。

猪のように、とどまりませんでしたね。


今後の高浜農業の未来の話しも具体的なビジョンを持っておられる
米谷さん、頼もしい限りです。

数々の難所の突破口が開ける感じがしました。

そんな話も次回の全体会議で出るかな。

お楽しみに。








2010.07.06 海楽部会
がけ
今日は海楽部会を開き
それぞれ海遊びが好きな人達が集まりました。

サーフィン、シーカヤック、ヨット、ダイビング
釣り、すもぐり・・・・・それぞれの海遊びのプロフェッショナル勢ぞろいで
その勢いはとどまることをしりません。

今、思えばもっと早くこの部会を開くべきだったなと反省。
青の里は青葉山もあるけど、青の海もあるんです!!
(と、自分に言い聞かせてます。すみません。)

私自身が「海=眺めるもの」というところにいたので
今日は話題に出ることが全部、新鮮でした。

改めて高浜は海の町なんだなぁ~と
他人事のようについ聞き入ってしまいます。

にしても、海あそびのこれから・・・・
アイデアもいっぱいあるけど難題もいっぱいです。

これからは海楽部会、力いれましょ~。
(私は何もできないけど・・・邪魔にならないようにがんばりマス)

カメラを持っていったのに皆さんの力説に
耳を傾けすぎて、一枚も撮らずに帰ってきてしまいました。
(なのでこのブログの写真はデータでいただいたものを利用)


反省・・・・。

ああ、近頃反省ばかりが多いなぁ
2010.07.05 古民家へ
青の里地球まるごと事務局の今後の事務所にどうですかと
古民家の紹介がありました。

・・・・で早速行ってきました。


古民家の情緒に浸る余裕よりも
物が溢れかえっていて、皆・・・呆然(笑)


それでも古いモノ好きの私は
おもちゃ箱をひっくり返して遊ぶ感覚で家中を散策。

手動の精米機発見!!

CA390382.jpg




これは一体何?

CA390383.jpg
使い方はわからないけれど
あるだけで懐かしさをもたらせる品です。

「あ~これ懐かしい~。」

「すごっ~年代もの~。」

と遊び感覚の物色(?)を続ける女性軍団とは別に



殿方はショッピング待ちの状態で玄関にたむろ。




CA390374.jpg


お待たせいたしました。

古民家ツアー、楽しかったですね。
色々今後のこともしっかり考えて、決めていきたいと思います。


まずは何より大大大大掃除が必要かな(笑)

2010.07.05 種のうた
今日、脇坂公園へ子供と自転車を走らせました。

カニ取りがしたいというので
崖の下まで降りていきます。

CA390369.jpg

岩肌にきれいなユリの花を発見。

携帯のカメラしかなかったのですが
思わず一枚。


潮風、岩盤の上でも花を咲かせているその姿をみていると
ある歌を思い出しました。

もう20年以上も前からよく聴いている曲です。

この花を見ていたら、
久しぶりに思い出して聴きたくなりました。







野瀬町長のお話しをうかがってきました。
次号ブルーリーフ夏号のインタヴューです。

町長

子供の頃のお話しから現在の思いにいたるまで
ねほりはほり・・・(笑)

町長はとても丁寧に快く応えてくださいました。
ありがとうございました。



小さなことに気を配りながらも、大きな夢をみる感性
その反面、しっかりと現実を見据えるクールな感覚

さすが町長ともなれば、そのような気質を当然に
備えていらっしゃるんだぁと取材を終えた頃には
取材班はそのナチュラルな感性に感無量といった感じでした。


実のところ、町長との面談は今回がはじめてではなく
過去、何度かお声をかけていただいたことがありましたが

今思うとあの頃はまだ私達も夢見がちで、熱意だけで動いていたように思います。

まるごと事務局という位置に立つこととなり
本当に夢を実現させるために現実と向き合う事を余儀なくされた現在
どんなに今までの自分達が浅はかで、まわりに目を向けていなかったかを
最近は知らされるばかり。

数ヶ月前、町長がアドバイスしてくださった言葉も
やっと今、理解できてきたように思っています。(なんと時間がかかったことか・・・泣)


こうして沢山の人たちに心配をかけながらも、ずっと応援していただいていたのだと
思うと、申し訳なさで身動きがとれなくなる思いもありますが
反省ばかりしていても仕方ないので
これからの活動でしっかりと形にできたらと思っています。


そうはいっても、未熟さゆえに迷惑をかけることもあるかもしれませんが
都度、自分達の改善点にしっかりと向き合いながら
青の里地球まるごと会議とともに成長していきたいと思っています。

この日7月1日は、日本では夏越しの大祓いの日
再出発を意味する日でもあります。


良い区切りの機会を与えていただきました。

再出発の日、七月一日でした。




























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。