上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野瀬町長のお話しをうかがってきました。
次号ブルーリーフ夏号のインタヴューです。

町長

子供の頃のお話しから現在の思いにいたるまで
ねほりはほり・・・(笑)

町長はとても丁寧に快く応えてくださいました。
ありがとうございました。



小さなことに気を配りながらも、大きな夢をみる感性
その反面、しっかりと現実を見据えるクールな感覚

さすが町長ともなれば、そのような気質を当然に
備えていらっしゃるんだぁと取材を終えた頃には
取材班はそのナチュラルな感性に感無量といった感じでした。


実のところ、町長との面談は今回がはじめてではなく
過去、何度かお声をかけていただいたことがありましたが

今思うとあの頃はまだ私達も夢見がちで、熱意だけで動いていたように思います。

まるごと事務局という位置に立つこととなり
本当に夢を実現させるために現実と向き合う事を余儀なくされた現在
どんなに今までの自分達が浅はかで、まわりに目を向けていなかったかを
最近は知らされるばかり。

数ヶ月前、町長がアドバイスしてくださった言葉も
やっと今、理解できてきたように思っています。(なんと時間がかかったことか・・・泣)


こうして沢山の人たちに心配をかけながらも、ずっと応援していただいていたのだと
思うと、申し訳なさで身動きがとれなくなる思いもありますが
反省ばかりしていても仕方ないので
これからの活動でしっかりと形にできたらと思っています。


そうはいっても、未熟さゆえに迷惑をかけることもあるかもしれませんが
都度、自分達の改善点にしっかりと向き合いながら
青の里地球まるごと会議とともに成長していきたいと思っています。

この日7月1日は、日本では夏越しの大祓いの日
再出発を意味する日でもあります。


良い区切りの機会を与えていただきました。

再出発の日、七月一日でした。



























スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。