上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた御無沙汰です。

ここ数週間ですが
自分自身、また事務局の今後に向けての土台作りをしています。

青の里地球まるごと会議が
どこに根を張り
どこに向かって
どのようにアクションしたらいいのか。

そのために代表として見直すべき点は何か。
事務局に必要なものは何なのか。


客観的にも自分を見直すために・・・と思い
一週間ほど、名古屋で行われているCOP10(生物多様性条約国際会議)
に行ってきました。


生物多様性をキーワードにした
さまざまな国際的環境アクション、その在り方。

本当に勉強になり
自分の中の「足りなかったもの」が明確になりました。


昨日、久しぶりに名古屋から高浜町に帰ってすぐに
役場での打ち合わせと青の里地球まるごと会議がありました。


夢を現実にするために
様々な厳しい現在の状況が表に現れた会議の時間になりました。

終了時間を1時間以上も過ぎた熱い会議でしたね。

会議の中では厳しい現実が次々と明るみに出てきましたが
私の中では夢が現実に転換するための登竜門だという認識が
先に立ち、沢山の意見を本当にありがたい気持ちで聞くことができました。

厳しい現実が現れれば現れるほど、よし!その現実にしっかりう向き合うぞ!
というとても積極的な気持ちが自分の中にめぐっていました。


そして本日、昨日の状況を受けての
午前中2時間、午後3時間の5時間耐久(?)事務局打ち合わせがありました。

昼食もとらずに真剣に話しに集中していたので
打ち合わせ明けにはさすがにふらつきました。
(今後、こういう時は昼食をとろうね・・・笑)


こんなふうに事務局のひとりひとりが
青葉山の麓から発信できる「ほんもの」に行き着くために
自分に向き合い、人に向き合い、社会に向き合っていこうとする思い。

それぞれの個性は持ちながらも
その個性を上回る青の里への想い。

この想いをひとつにして足並みをそろえることができる事務局の姿勢は
未熟な私にとって本当にありがたい存在でもあるし
青の里地球まるごと会議の強みだと思っています。




今ここにある夢を

現実にするために

事務局でできる精一杯のことをしていきます。



事務局の皆さん、
一緒に未来を描く仲間になってくれて本当にありがとう。

これからきっと、様々な課題に向き合って行く事となると思いますが
今のメンバーと一緒なら、もうなんでも来い!っていう気持ちで
なぜかとってもワクワクしています。

いっぱい苦労して、いっぱい笑いましょうね!



そして事務局をサポートしてくださる沢山の皆様

こんな事務局で、まだまだ頼りない部分も多々ありますが
ひとつひとつの課題にしっかりと向き合い
夢を現実にしていこうという思いを

子供を見守るように

時に大らかな目で
時に厳しい目で


見守っていただけたら嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。


次回の会議は11月18日。


それまでにできること。
よし!考えていこう!!


























スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。