上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅葉の美しい青葉山の麓で色々ごそごそしています。

週末はまるごと会議の森楽部さんが北海道より
森林療法の先生をお招きして勉強会を開いてくれました。

CA3H0038.jpg
しっかり勉強。
さすが成功事例を持ってられる先生だけあって
お話しに説得力がありました。

もっと私もしっかりせねば!と改めて実感・・・いい勉強になりました。
2時間ほど勉強して・・・

お次は
CA3H0040.jpg
空の下で


CA3H0039.jpg
美味しいお弁当タイム♪♪
教室の中でお勉強をして、お昼は外でお弁当

・・このバランス、とてもよかったですね。

CA3H0042.jpg

お弁当を食べ終わったら
見上げる青葉山へ登山。

頭とお腹とからだ日和な一日でしたね。


またまた日が変わって勤労感謝の日の今日は

脇坂公園管理組合さんによる
どんぐりの森プロジェクト

CA3H0054.jpg

雨と風に吹かれる脇坂公園での植樹にもかかわらず
沢山の方が参加されていました。


子供達の参加が多かったのも嬉しかったけれど

その子供達に植樹をさせてあげようと
沢山の大人の方々が重い土袋を山の上まで担いでいる姿は
とても印象的でした。


山の下から上まで何往復もされて
寒い中、汗をかかれて風邪をひかれませんように。

本当にお疲れさまでした。



青葉山の麓ではこうして毎日のように
多種多様なアクションが未来に向けて動いていることは

そのプロジェクトの根っこで沢山の方のご苦労があるからなのでしょうね。



こういった根っこが太くなっていくことで
大きな木に成長し、草が生い茂り、花が咲き、

そして種を実らせ、次の世代へ。


私も焦らずまずはしっかりとした根を張るための土づくりを
していきたいと思っています。














スポンサーサイト
今日も暖かい青の里の一日。

ぽかぽか陽気に誘われて、子供達と
青郷にある我が家から高浜まで自転車を走らせました。

国道、海岸線、路地、漁港、
色々な道で沢山の方に声をかけていただきました。

その度に井戸端会議が始まって
今日のお目当ての高浜病院に着いてみると


予想以上の時間がかかってました(笑)
子供は井戸端会議に付き合わされてかなり不機嫌。


ひとやすみ

帰り道はご機嫌とりにお団子を買って
青葉山を眺めながら、田んぼでひとやすみ。


そのまま自転車走らせ
新しい仮事務所となる古民家へ。

若き大工さんと事務所改装の打ち合わせです。


なるべく安価で
けどしっかり。

という難題を一緒に色々考えてくれました。


壁紙を張るか、土壁風にするか、
みの虫風にするか、

只今、検討中です。

IMG_0418.jpg
頼もしい大工のIくん。
興味のあるところも一味違います。


Iくんは日本家屋の持つ古き知恵を学んでいる
熱心な若き大工さん。

話しをしていると気が合いすぎて
時間があっという間に過ぎてしまいます。


NATIVE SIENCE(ネイティブ・サイエンス)
昔の知恵 は 未来の科学


青の里地球まるごと会議の学びはこの
NATIVE SIENCE ~昔の知恵 は 未来の科学~
に向かっていきたいと思っています。


地域の方々の知恵を日々受け継ぎながらも
新しい風が心地よく吹く家となっていきますように。


そう願っています。










































青の里地球まるごと会議の心優しいもりもりお母さんのお勧めイベントです。

もりもりお母さんが青の里地球まるごと会議の看板をおんぶしながら

「自分の中の何かが動いたの、この映画はひとりでも多くの人に見て欲しい!!」

と今まで苦手としていた事にぐんぐん挑戦していき
日々輝きを増していく姿は、見ていてとても気持ちがいいです。

しかも、彼女の体調にも変化があって、ずっと昔から
患っていたある箇所が気づいたら良くなっているとの事。

病は気から・・・なのかな?
人が感動するってすごいなぁ。

日々、輝いていく彼女と一緒に仕事をさせてもらうことは
本当に気持ちがいいです。

いつもありがとう、もりママ♪

そんな彼女がお勧めする映画にご縁あるみなさんが足を運んでくださると
とっても嬉しいです。


当日、ボランティアスタッフも同時受付しています。

「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会&入江富美子監督講演会


本当の事・・・って、なんでしょうね♪

映画でぜひ♪♪






【イベント名】: 「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会&入江富美子監督講演会
【上映日】: 2010年 12月 11日(土)
【時間】: 14:00 ~ 17:00 (開場 13:00)
     14:00 ~  映画上映
     16:00 ~  監督講演
【会場名】: 舞鶴商工観光センター5F・コンベンションホール(舞鶴市字浜66)
【会場定員】: 500
【日本語字幕】: あり
【入場料金】: 前売り 1000円/当日1500円
【割引料金など】: 障がい者・学生500円、小学生以下無料
【主催者(団体)名】: ハッピープロジェクト
【受付E-MAIL】: こちらから
【受付FAX】: 0770-72-3650
【問合せ連絡先】: 青の里地球まるごと会議 090-8657-6480(榎木)、080-1967-6088(日高)
【お知らせ】:お申込みは、お名前、ご住所、お電話、お申し込み枚数を明記し、
      上記FAX又はメールにてお願いします。

お申し込み方法
    ●主催団体へ直接、お申込み下さい。

『1/4の奇跡』ホームページ
http://www.yonbunnoichi.net/
天気はどんよりだったけど
今日はあたたかい一日でしたね。

久しぶりに関屋川沿いに自転車を走らせました。

あれ、関屋川と海の合流点の白砂が丸見え。
CA3H0020.jpg
こんなときもあるんだね~。
と見ていたと思ったら、子供達はダッシュ!!

かもめとしばらく遊んでいました。

私は海岸沿いに沢山あるきれいな実を観察
CA3H0025.jpg
宝石みたいな青色。
きれいな自然の色にはとても癒されます。


しばらく、新しい事務所の様子を見に行ったりして
あちらこちらを子供達と自転車散策。

途中、いつも元気なM君や脇坂管理組合のYさんにばったり。
Yさんが「お~っ!!久しぶりやな~」って声かけてくださったの嬉しかったなぁ~。

また23日のどんぐりの森プロジェクトではお世話になります♪




その後、家に帰って自宅の畑の草むしりをしました。

むむ?畑の中に、なにやら見覚えのない看板が・・・
かきをうえました
「 ここにかきをうえました。」と書いてあるようです。

写真では見えにくいのですが、木っ端、ししとう、もみじ等で
形どった花壇(のような得たいの知れないもの)がありました。


一体、誰が・・・

kakimizu.jpg

この人でした。
今朝、食べた柿の種を撒いたらしいです。


さてさて、
芽は出るのでしょうか。


青の里の小さな昼下がりの出来事でした。

最近は事務局の名のとおり、事務ばかりしています。

対外向けの原稿を作ったり、各楽部の企画を考えたり
会議の全体構成や事務局体制の確立ナドナド

不得手でありながらも、やはり事務局として責任持って活動を続けていくために
頭の中でぐるぐるしていることを日毎にに整理している感じです。


そんな日々ですが
今日は少し、楽しい打ち合わせ。


新しい事務所から繰り広げる一年間の企画のたたき台を考えます。

IMG_0351.jpg

資料はたんまり。


企画の中で野草教室の話しをしていると
メンバーがヨモギ茶を飲んだことがないというので



お庭にあるヨモギをすぐに摘んで
煮出して、フレッシュなヨモギ茶を味わいました~。

IMG_0362.jpg
うわ~美味しい!!と大絶賛でした。
体にも優しくて、お財布にも優しくて、新鮮でいい事づくしのよもぎ茶。


おかげで(?)
とりあえず今日のお仕事はしっかり終わりました。


しかし、おしゃべりが多いね~。
おしゃべりなのか、仕事なのか・・・(笑)

いえいえ、しっかりお仕事です!!



海のこと、森のこと、農のこと、食のこと。


ご縁ある人達の顔を思い浮かべながら
沢山の企画のたたき台ができました。


きっとこれからもっともっと
お話しする人が増えてくるたびに
楽しい企画が増えていくんだろうなぁ。




春の事務所オープン楽しみです。














2010.11.08 森の中へ
快晴の日曜日。

森林療法第一人者の東京農業大学の上原巌先生をお迎えして
青の里地球まるごと会議の面々と青の森へ行ってきました。

今後、高浜町にご縁のある方々が森をもっと身近に感じることで
心と体を整え、自分の中にある魂(自然治癒力)とバランスをとり

よりリラックスして、より健康的な暮らしを楽しむことの
お手伝いができないかとただいま、森楽部では勉強を続けています。

・・ということで、森のことは森で学ぼう。

歩く道は、すっかり青の里地球まるごと会議のホームロードになっている
脇坂公園から青少年旅行村までの緩やかな小さな古道。

DSC01994.jpg
ゆっくり木漏れ日の中を歩いたり

DSC01999.jpg
ちょっとした間伐作業をしたり


DSC02003.jpg
間伐作業を終えて、ふと見上げると青い海~。
みなさん、すっかり見とれていましたね。




DSC02015.jpg
ひと仕事を終えて
みんなで輪になってのお弁当タイム。(輪の中に注目・・)


DSC02017.jpg
みんなで森の中で食べるお弁当は美味しかった~。
(この後はみんなでお昼寝もしましたよ)

輪の中にいたのは
DSC02008.jpg
木彫りでできたニングルさん。
上原先生のお友達(?)だそうです。

DSC02025.jpg
お弁当を食べ終えて、終点の脇坂公園へ


DSC02028.jpg
眺め最高~。


優しい木漏れ日で迎えてくれる青の森

見下ろす青い海と心地よい風

たっぷりの美味しい空気


日々移り変わりながらも
ずっとずっと昔からあるもの


日常の雑踏と離れて、普遍的存在の森の中で過ごすという事は
私達現代人には本当に必要なの事なのかもしれない。


こういう空間や時間を体験することは
自分の中にある「自然」を体験すること


今まで見えてなかったものがふと見えたような気がしました。


青葉山のある暮らし。
そこでご縁ある方々と未来を創ろうと
こうして日々、豊かな学びができること。

本当にありがたいです。

青の森から帰ってきて
青葉山を見上げながら
そんなことばかり考えています。

ご一緒してくださった皆さま、
素敵な機会をつくってくれてありがとう。

森と海と小さな町と
そこに暮らす人々


とっても当たり前のことだけど
とってもありがたいです。


どうぞこれからも宜しくお願いします。









2010.11.03 古民家へ
ほんの数日前
青の里地球まるごと会議の事務所移転が決まりました。

青葉山の麓。
青郷保育所のすぐ近く。
田んぼの目の前。

ペンションくらはしさんや
事務局の面々の自宅の中心地にある

平屋の大きな古民家です。

部屋は8つ。
そのほかに台所、玄関、縁側・・・かなり広いです。

ギャラリーやカフェ、上映会や音楽会なども
無理なくこなせる広さです。


・・・が今、その広いお部屋の大掃除という気が遠くなる作業をしています。
大掃除というより、まずはモノをひたすら捨てる作業。


今日は何個のタンスを外に出しただろうか・・・。
(急なお呼び出しにかかわらず出向してくださった
 男性陣の皆様、ありがとうございました。)

それにしても出しても出しても・・出てくるタンス。
家具屋さんができるくらいあります(笑)


IMG_0346.jpg
青の里地球まるごと大工のIくん
天井をチェック。頼もしいお姿です。



IMG_0341.jpg
いつの日かこの縁側でくつろぐ日が来るのだろうか・・・。


掃除はもちろん、修理など
イロイロな作業が盛り沢山のこの古民家。

気長にご縁ある皆さまと楽しみながら
春にはオープンできるようにと思っています。


みんなの青葉山の麓から
高浜町のこれからを発信できる拠点となればと思っています。


高浜町の美味しいもの、素敵な人、
昔ながらの知恵、アートなもの、映像、音楽・・・・。


さまざまな人に愛される場所として
この土地のご縁を大切にしながらイロイロな風を発信していきたいな。



夢は広がりますが
まずは現実・・・・ひたすら掃除です(笑)




























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。