上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.08 森の中へ
快晴の日曜日。

森林療法第一人者の東京農業大学の上原巌先生をお迎えして
青の里地球まるごと会議の面々と青の森へ行ってきました。

今後、高浜町にご縁のある方々が森をもっと身近に感じることで
心と体を整え、自分の中にある魂(自然治癒力)とバランスをとり

よりリラックスして、より健康的な暮らしを楽しむことの
お手伝いができないかとただいま、森楽部では勉強を続けています。

・・ということで、森のことは森で学ぼう。

歩く道は、すっかり青の里地球まるごと会議のホームロードになっている
脇坂公園から青少年旅行村までの緩やかな小さな古道。

DSC01994.jpg
ゆっくり木漏れ日の中を歩いたり

DSC01999.jpg
ちょっとした間伐作業をしたり


DSC02003.jpg
間伐作業を終えて、ふと見上げると青い海~。
みなさん、すっかり見とれていましたね。




DSC02015.jpg
ひと仕事を終えて
みんなで輪になってのお弁当タイム。(輪の中に注目・・)


DSC02017.jpg
みんなで森の中で食べるお弁当は美味しかった~。
(この後はみんなでお昼寝もしましたよ)

輪の中にいたのは
DSC02008.jpg
木彫りでできたニングルさん。
上原先生のお友達(?)だそうです。

DSC02025.jpg
お弁当を食べ終えて、終点の脇坂公園へ


DSC02028.jpg
眺め最高~。


優しい木漏れ日で迎えてくれる青の森

見下ろす青い海と心地よい風

たっぷりの美味しい空気


日々移り変わりながらも
ずっとずっと昔からあるもの


日常の雑踏と離れて、普遍的存在の森の中で過ごすという事は
私達現代人には本当に必要なの事なのかもしれない。


こういう空間や時間を体験することは
自分の中にある「自然」を体験すること


今まで見えてなかったものがふと見えたような気がしました。


青葉山のある暮らし。
そこでご縁ある方々と未来を創ろうと
こうして日々、豊かな学びができること。

本当にありがたいです。

青の森から帰ってきて
青葉山を見上げながら
そんなことばかり考えています。

ご一緒してくださった皆さま、
素敵な機会をつくってくれてありがとう。

森と海と小さな町と
そこに暮らす人々


とっても当たり前のことだけど
とってもありがたいです。


どうぞこれからも宜しくお願いします。









スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。