上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手仕事カフェのことはこちらをクリック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近は青の里地球まるごと会議の農楽部が
畑遊びに盛り上がってくれています。

「今日はね、こんなことがあったよ~。」
「夢のように楽しくってね~。」

といつもキラキラしながら畑作業の話しをしてくれる農楽部長のNちゃん。
事務所の中はNちゃんの畑話しになると、笑い声が「きゃっ、きゃっ」と飛び交います。



去年の今頃はパートで働いていたNちゃんは畑ライフを本格的にしてみたいと
言って、あっという間にパートを辞めてスコップを持ち始めました。


どうなることやらと心配でしたが
今のNちゃんの笑顔は今までで一番キラキラしていて太陽みたいで。

Nちゃんの話しを聞いていると
日向ぼっこをしているような気分になってしまいます。


そんなNちゃんが中心となって土いじりが好きな仲間達で手がけていく
ゆっくり畑の開墾をすることになりました。
IMG_1320.jpg
青葉山を見上げるゆっくり畑予定地。


私もひさびさの畑ライフが嬉しくってたまりません。

4月3日(日)午前9時~
青の里ゆっくり荘横のゆっくり畑での作業になります。


もちろんオーガニック畑です!

みなさま、お気軽に遊びに来てくださ~い。


スポンサーサイト
天気が良いので掃除が進んでいます。

IMG_1306.jpg
箪笥の分解掃除~。

この箪笥は近くで畑をされているTさんが
先日、ゆっくり荘の見学に来てくださって

初対面の事務局に「よう、がんばっとるな」と
思いついたようにプレゼントしてくださいました。


IMG_1316.jpg
にしても、立派・・・恐縮です。

これから、こだわりの商品を置いていく予定のゆっくり荘ですが
肝心の商品棚は見つかっておらず、困っているところでした。

この箪笥さんには一番目に付くこの場所で数ヵ月後には
沢山のこだわり商品を詰め込んでいく予定。

Tさんの気持ちにも応える気持ちで
がんばろうね、事務局!

Tさん、ありがとうございます!!



そのまま、外で掃除をしていると
漁港のHさんが軽トラでやってきて、何やら箱を
IMG_1303.jpg

・・ん、しじみ?

IMG_1301.jpg
ではなく、サザエの赤ちゃん♪
初めて見ました。

今から放流に行くところだそうです。
子供たちにも見せたかったなぁ。


一仕事終わり、お茶を飲みながら
今日一日の幸せをみんなで堪能・・・。


「ありがたいね」
「みんなに支えられてるんだね、わたし達・・。」
「こういう時に一番頑張りたいって思うよね」
「うん、頑張ろう!」


そんな会話をしていると、またまたお客様。
さきほど、サザエの赤ちゃんを見せにきてくださったHさん。

「サザエはあげれんけどな。採れたてワカメだ。」

IMG_1310.jpg
と新ワカメと新ワカメのふりかけをくださいました。

じ~ん


青の里ゆっくり荘に出入りすることになってから
高浜町の小さな暮らしの温かさにいつも触れさせてもらう事ばかり。


ハプニングもたくさんあるけれど
慣れないこともたくさんあるけれど

だけれどこうして応援してくださる人達とのご縁が
とても温かいからわたし達は頑張れる。




前向きでナチュラルな仲間と
沢山の方々に見守られながら過ごす小さな暮らし。



ゆっくり居心地のよい暮らしです。









今日は青の里ゆっくり荘でオープンする
「手しごとカフェ」の紹介をしま~す。


カフェのオープンは4月から
毎週水曜日am10時~pm3時まで

IMG_1290.jpg

メニューは少ないのですが
こだわりのものばかりを揃えました。


まずは手動ミルで

IMG_1003[1]
ゆっくり豆から挽く


IMG_1284.jpg
ハチドリのひとしずくオーガニックコーヒー 一杯 350円



青葉山の麓 吉坂の茶山うまれ
IMG_1287.jpg
オーガニック手作り紅茶 一杯 300円




ローズヒップ、チコリ、オレンジピール、ブラックベリー
イチゴ、 ブルーベリー、レッドラズベリー、クランベリー、チェリーなどが入った
IMG_1283.jpg
ナチュラルジンガーtea 一杯 300円

そのほかにも


国産みかんジュース 300円


季節の手作りケーキ


そしてメニューのひとつに


IMG_1296.jpg


刺し子のこもの作り 
があります。コースターなら材料費込みでも300円。

IMG_1298.jpg
何気ないトートーバックでも
持ち手の素材を替えるだけで、かわいいバックに変身。

IMG_1300.jpg
エプロンドレスも刺し子でかわいく変身。


講師は京都和裁学校で5年間修行をしていたKさん。
Kさんの正体は来てのお楽しみ♪


とても丁寧に優しく教えてくださいます。


もちろん、お飲み物だけのお客様も大歓迎。

いつもは事務所に缶詰(?)の事務局がこの日ばかりは
縁側や畳の上でみなさまとゆっくりしたひとときを
過ごせることをとてもを楽しみにしています。




ほっこりゆっくりを楽しみに
皆様、お誘いあわせの上、お越しくださいませ。





















寒の戻り。
桜のつぼみもきゅっとしぼむ一日でした。


そんなお空の下で2ショット。
ものおき

青葉山&ゆっくり荘物置小屋の塀

まるごと大工のI君が作ってくれました。
物置小屋の塀にするにはもったいないほどの出来映えで
ついつい塀の前で見とれてしまいます。

kabin.jpg
そして、またまた素敵な花器を作ってくださって
ゆっくり荘にプレゼントしてくれました。


Iくんは手品師のような大工さん。

颯爽とした仕事ぶりで、そんな矢先でふとプレゼントしてくれたりして
事務局の笑顔もそっと一緒に作ってくれます。


いつもありがとう。


そして今日はやまぼうしさんが遊びに来てくださいました。

カフェオープンに向けてまだ準備が足りておらず
ゆっくりしてもらう事ができずにごめんなさい。


最近は毎日、沢山の方が顔を出してくださって、嬉しいのと
まだカフェの準備が整っていないのでゆっくりしてもらえず
心苦しいのと半分半分の気持ちで事務局はバタバタしています。


4月からはじまる毎週水曜カフェには
ゆっくりほっこりしてもらえるようにただいま準備中

今日も寒空の下での座布団干し・・きゅ~っと寒かった~。
まるごと事務局さん、いつもいつも
あれやこれやとお疲れ様でした。


明日は小学校の終業式。
事務局メンバーはみな小学生の子供を持つ母親なので

カフェオープン事務局と母親の両方の顔が入り乱れそう


でも私達の合言葉は「ゆっくりがんばる」

ゆっくり荘に事務所を構えてから
日に何度もそれぞれが口々に「ゆっくり」と言うようになっただろう。


今日も事務局は「ゆっくり」という言葉に
じっくり感動していました。


「名前って大切だよね~」
「ゆっくり荘でよかったよね~」
「ゆっくりってすごいよね~」


当たり前のことに大人がこんなに感動できるのは
ゆっくり荘にいるからかもしれません。


ということでまるごと事務局、ゆっくりがんばります























暖かい一日でしたね。

今日は本来ならオープニングイベントの日だったのですが
静かに事務局だけで今後のミーティングをする事となりました。

・・でゆっくり荘に向かうと
CA3H0135.jpg
玄関先にきれいなお花の寄せ植えが・・・。

「誰だろう・・」

地震があってからちょっと気分が落ち込み気味だった事務局。
自然の雄大さはもちろんですがきれいなお花や優しい心づかいには
本当に癒されます。


しばらくすると、和田のやまぼうしさんからお電話。
お花はやまぼうしさんからのプレゼントでした。

「いろいろ大変だと思うけど、これから頑張ってね」とやまぼうしさん。
やまぼうしさんの優しさにはいつも癒されます。
ありがとうございます


そして今日のミーティングではまた別の方の差し入れで
和田のもち米100%のおはぎをいただきました。


青の里ゆっくり荘はこんなふうに高浜町の西から東の
恵みをいつもいただいています。本当にありがたいことです。


青の里地球まるごと会議はここ青の里ゆっくり荘で
これから本格始動していきますが、その中で

たくさんの方と夢を描いたり、実際に挑戦してみたりで
楽しいこと嬉しいことが沢山あるけれど

きっと悩んだり、戸惑ったりする事も色々あると思います。


そんな毎日の中で出会っていく人達とのご縁や
自分達の揺れ動く小さな気持ちも大切に日々、青の里の暮らしを
ゆっくりゆっくり過ごしていけたらと思っています。


4月からの青の里ゆっくり荘では
毎週水曜日にカフェをオープンします。

おいしいコーヒーを淹れる練習だけは毎日欠かしてません(笑)!

詳細はBlue Leafかわら版4月号
また近日中にこのブログにもアップします。

もう少々お待ちくださいね。







































東日本大震災の被災者のみなさまに謹んでお見舞い申し上げます。
行方不明の方々の一刻も早い救出と、被災地の復旧をお祈り申し上げます。


青の里地球まるごと会議では3月20日に予定しておりました
オープニングイベント を延期 することにいたしました。

楽しみにお待ちいただいていた方々には、大変申し訳なくお詫び申し上げます。

今月中は事務所のみ営業をさせていただき
来月以降のイベント開催広報は後日お知らせさせていただきます。


今しばらくお待ち頂きます様宜しくお願いいたします。


東北地方太平洋地震で被災されている方に
心よりお見舞い申し上げます。


かつてない緊急事態が続き、同じく原子力発電所を誘致している
高浜町にとっても不安要素が出てくる事もあるか思いますが

政府、各組織、個人それぞれの立場で人命救助の為に冷静かつ迅速な判断で
行動していく事が望まれる時でもあります。


私達には私達のできることをしていきましょう。



以下参考までに

友人から送られてきた情報をアップします。
不十分な点がありましたらご指摘ください。


/////////////////////////////////////////////////////////////////


【転送歓迎】

揺れの少なかった地域の方へ ~できること~

◆節電を心がける
東京電力は、東日本大地震で発電所の停止が相次いでいるため、12日夕刻、電力供給が需要に追いつかなくなるとの見通しを発表。また、各電力会社はお互いの電力網をつないでいますので(60Hz→50Hzの変換も可能)、地震から遠い地域からの給電も可能です(上限あり)。消費電力の大きい電気製品は、電気ストーブ・エアコン・電気温水器・IH調理器・電子レンジ・電気炊飯器・電気ポット・ドライヤーなど。それからエコキュート。(夜間電力は原子力発電所が担っています)使わない機器の電源プラグは抜き、炊飯器やポットの保温は停止、暖房器具の温度設定は20度程度。職場を離れる際にオフィス機器の主電源はオフにして節電を自主的に行いましょう。
節電方法→http://www.sloth.gr.jp/a-down/knowledge/

◆献血をする
献血量が減ることと輸血量が増えることから、不足することが予想されます。健康な方は、献血に行こう!保存期間がそれぞれ異なるらしいので相談してから種類を決めるのがいいかもしれません。それからできれば日程をずらして献血をしましょう。血液は最長で21日間しか保存できません。月曜までに献血が集中すると思いますが、期限が切れるタイミングが同じものばかりになってしまいます。何人かでチームを組んでばらばらに行きましょう。

◆募金する
東北地方太平洋沖地震の義捐金等受付先まとめ。メールなどでの義援金詐欺も起きているようなので、身元のはっきりしている団体を通じて支援するようにしましょう。

【JFNアース&ヒューマンコンシャス募金】http://www2.jfn.co.jp/sien/#top
【goo募金】(100円から)http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/
【Yahoo!】(500円から。Yahoo!ポイントでも可能)http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
【@nifty Web募金】(525円から)http://donation.nifty.com/tokusetsu/
【ミクコレ】(50円から)http://m.mixi.jp/view_payment_category.pl?id=430
【グルーポン】(200円から)http://www.groupon.jp/cid/7995
【Give One】(1000円から)http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10180
【ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)】(クレジットカード・郵便振替・銀行振込での受付)http://www.peace-winds.org/jp/news/archives/110311_1820.html
【NPO法人ロシナンテス】(医療活動)http://www.rocinantes.org/2011/03/post-51.html
【au】
au携帯電話の専用サイトから
【NTTドコモ】
ドコモ携帯電話の専用サイトから

◆救援物資を送る
「自分の満足感のために、救援物資を送ってはいけない」という文章をみました。ほんとにそのとおりだと思います。個人的には救援物資より義援金だと思います。そのふまえたうえで送りたい場合は…↓

何が必要とされているのかを確かめてから送るのはあたりまえ。救援物資は人々の善意によって送られるものですが、その送り方やタイミングによっては、善意どころか「被災地を襲う第二の災害」といわれるほど人々を困らせるものになるのです。被災地ではその取り扱いに多くの労力と時間が割かれ、本来優先すべき仕事が後回しになる事態を招くことになるのです。交通網の混乱で物流が停滞しており、水道やガスが復旧していない状況のなかで、多くの食材を送られてもただ腐らすことしかできません。役立てられなかった物資は結局処分されることになります。救援物資を送る場合は、現地がいつ何を必要としているのかを確認することが必要です。また、被災地が必要としているものは、時の経過とともに変わっていくということを十分認識しておくことが必要です。
<救援物資の送り方>
効果的な救援物資の提供方法は、「同じ品目をまとまった数量」で提供することです。また、一つの箱に一品目のみとし、箱の表には品名を目立つように書いておく必要があります。救援物資が送られてくると、内容を確認し、仕分けをし、被災者に配布するという膨大な作業が発生することになります。その作業を軽減し、必要とする人の手にスムーズに渡るよう、配慮しなければなりません。一家庭で、一つの段ボールにまとめて送るということをせず、町内会、学校、職場などで品物を集め、整理して送るよう心がけましょう。なまもの、賞味期限の短い食品 ガラ
ス容器、ビン類などわれやすいもの、危険物 特殊な器具がないと使えないもの、古着、医薬品などは絶対送らないようにしましょう。 過去、被災地を気遣う記事やボランティア活動に行った
話などが多くのブログや掲示板に書き込まれました。なかには「避難所ではオムツが足りません」「電池が足りないそうです」と物資のことについて書かれたものもあり、その情報は他のブログへの転載やメールでの転送が繰り返され、その結果、膨大な量のニーズとしてひとり歩きしました。その増大されたニーズに応じて偏った特定の物資が大量に被災地に届き、現地で運搬や整理、処分に困ったといいいます。これは善意の気持ちが共感を得やすいために起こり得るアクシデントのひとつ。



◆労働力を提供する
<被災地外の個人やボランティアが「私にできること」を表明する>
例)英語ができます 手話ができます 看護師です
そのことで必要な人とつながれるかも。
<派遣ボランティア登録する>
特定非営利活動法人 宮崎文化本舗では、日本財団CANPANプロジェクトと連携し、東北太平洋地震復興ボランティアの登録をおこなっています。全国のNPOや災害復興支援の団体と連携し、支援体制が整った時に被災地に派遣し現地で活動できる人材を取り急ぎ登録させていただいております。
① 住所
② 氏名
③ 年齢
④ 性別
⑤ 活動できる期間
⑥ 活動に活用できるスキルや資格等
⑦ 携帯電話番号
⑧ 携帯メールアドレス
以上8点を明記の上、下記のアドレスまでお送り下さい。
office@bunkahonpo.or.jp


◆情報を提供する
正確で的確な情報を提供する。
炊き出しや配給の場所、避難所など。
ツイッターを使うときは
【地震関連ハッシュタグ】
#j_j_helpme 救助要請
#jishin #jisin 地震
#earthquake #eqjp 地震
#tsunami 津波
#hinan 避難
#anpi 安否



◆注意すること
・ニコニコ動画へのアクセスを控える
NHKの放送を見ようと沢山の方がニコニコ動画にアクセスします。ですから災害地以外でニコニコ動画を利用している皆さん、今日は利用を控えましょう。 サーバに負担をかける事を避けるためです。
これも立派な救援活動です。

・Skypeを利用する。
SkypeIDを知っている人同士の連絡は、極力Skypeを利用する。被災地の方々、その他地震の影響を受けていらっしゃる方々のため、電話回線の圧迫を極力軽減するよう、みなさまのご協力をお願いします。

・ツイッター 「コピペして」と書いてあるtweetをリツィートしない
「コピペして」と書いてあるtweetは悪意があるデマと考えて下さい。コピペすることでその人が発信することになり、元tweetが誰だか分からなくなる。明らかに故意でデマを広めようとしていると思われます。有用な情報を広めたいなら良く考えた上で公式RTでお願いします。

・ツイッター むやみやたらにリツィートしない
ツイッターでたくさんの情報が交換されていますが、情報の信憑性を各自で確認の上、行動したり他の方にRTで拡散するようにお願い致します。情報自体は正しくても、タイミングがずれて結果的に誤情報になっているケースもあります。

・ツイッター 間違った情報や古い情報は削除
有益な情報を埋没させないためにお願いします。
3/7 日曜日の朝4:00
まだまだ真っ暗。

青の里地球まるごと会議
食楽部一行で東京へ向けて食学のドライブの旅。

さあ、出発です!

ふじさん
休憩地点で富士山と遭遇。やっぱり日本一の山、貫禄たっぷり。

高浜町を出て6時間半後、
最初の目的地「ビオファームまつき」http://www.bio-farm.jp/
さんに到着しました。


農業をベースに様々なビジネスを展開されているビオファームまつきさん。

IMG_1197.jpg
代表の松木さんとヒアリングの時間をたっぷり
とることができました。

こちら側からの質問がかなり飛び交っていましたね。
勢いがすごかった・・さすが食学の旅です


ヒアリングが終わった後は待ってましたの
ランチタイムです。

オーガニック野菜のフルコースをいただきました。
やさいごちそ
これは野菜のテリーヌです。


まどべ
レストランの窓辺からはオーガニック畑と
富士山が眺められます。

やさいたち
ここの畑の採れたて野菜も
キュート&スタイリッシュにラッピングしてありました。


店内はさすが・・・と目を見張ることばかりでした。

富士山眺めながらゆっくりのんびりしたいところでしたが
一行は東京へ向けて出発です。


高浜町を出発して15時間・・・。
夜到着
やっと東京にあるカフェスローに到着しました。
http://www.cafeslow.com/



さすが名前がカフェスローだけあって朝からバタバタしていた
食楽部一行がここではゆっくりした時間を堪能できたように思います。




あなぽこ
店内はストロベイルハウス(わらの家)で
仕上がっていました。


IMG_1248.jpg
こどもが本を読めるフリーな場所も
とっても可愛い。

IMG_1234.jpg

雑貨や食品も店内をにぎやかにしていました。


IMG_1241.jpg
厨房も見学させてもらいました。
食楽部、疲労に負けず勤勉です!!


ここでもカフェスロー代表の
吉岡氏のお話しをゆっくり伺うことができました。
yosiokasito.jpg
ディナーミーティングも心地よく・・。

きねんさつえい
最後に記念撮影♪

この後、ホテルに入りロビーにて30分で終わるはずのミーティングが
2時間を余裕で越えてました~

一日がとっても充実した食楽部の旅でしたね。
とっても勉強になりました。今後の食楽部の動きが楽しみです。

カフェスローのようにゆっくりだけど
しっかり夢を実現させたいですね。


勤勉ぶりが本当にお見事だった食楽部の旅、皆様本当にお疲れ様でした。

そして今回の旅スケジュールから車の運転までKさん、Nさんのお疲れは
人一倍だったと思います。本当にお疲れ様でした。


皆さんのお疲れが残りませんように。



青の里地球まるごと会議の長旅はこれからが本番になると思いますが
みんなでゆっくり&しっかり頑張っていきましょうね。



どうぞよろしくお願いします。

















2011.03.05 想いが主役
本日発売の雑誌ソトコトに
青の里地球まるごと会議の活動が紹介されました。
IMG_1173.jpg


福井県高浜町 あたらしいまちづくりのかたち
365日アースデイを目指したい。

というテーマで書かれていました。


田舎では特に意識しなくても
365日アースデイなんですけどね。


野菜作ったり、もらったり。
ご近所さんと田んぼを助け合ったり。
散歩がてら海でワカメを採ったり。


不便さの中の贅沢がここ高浜町には沢山ありますね。


雑誌には代表として私の写真が大きく載っていて
胃がちぢむ思いですが

ソトコトの記事の最後に・・・

まちの人の想いを主役に
動き始めた福井県高浜町の取り組みのこれからが楽しみだある。


・・・とあったのでホッとしています。

そうです。
主役は皆さんの想いなのです。



雑誌『ソトコト』


全国書店で取り扱われています。

どうぞ手にとってくださって
高浜町の活動を応援してください。


よろしくお願いします。


2011.03.01 あちこち復活
今週の日曜日から青の里ゆっくり荘オープンに向けて
最終調整の日々です。


日曜日
IMG_1153.jpg

セラピールームの掃除をしに
青の森セラピスト達が来てくださいました。


掃除をしているお部屋から「きゃっ、きゃっ」と
楽しそうな声が聞こえくるだけでなぜか癒されます。

春からのセラピスト達の活躍が楽しみです。




ここからは後姿の目白押しで。



くもの巣がはっていた・・・
IMG_1156.jpg
開かずのトイレもきれいに♪♪


IMG_1160.jpg
若き大工I君ものぞきに来てくれて
気になるところを直してくれました。


いちばんのご近所さんのKさんは青の里ゆっくり荘の
襖、引き戸、ドアの全般をまるごと直してくださいました。
IMG_1163.jpg

家中あちこちをいったい何枚、加工してもらったことだろうか・・・


こちらの無理な注文にも「おう、おう、わかった。やっといてやる!」と
いつも気さくにこたえてくださるKさん。もう事務局は頭があがりません。



長老達と畳の上でひとやすみ
IMG_1159.jpg
やっぱり和室だと落ち着きます。

「ここは気持ちがいいなぁ~。蕎麦打ちでもしよう」という話しから
「今月には蕎麦の種を蒔こう」と話しはゆっくり広がります。

お茶菓子は青の里自慢の猟師さんからの差し入れ。
コーヒー豆もいただきました♪

朝、颯爽と猟師スタイルで山から降りてきて
「今日は手伝えんくてすまないなぁ、今から猪しとめてくるわっ」

と軽やかにまた猟に出て行く姿は実に格好がよかったです。
(あまりに早い行動に写真がとれませんでした・・)



3月20日青の里ゆっくり荘オープンまで
残すところ19日。


ゆっくり頑張りましょ~っ















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。