上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月1日から週に一度のランチが始まります。


毎週水曜日は美味しい日になりそうです。
オーガニックえびす食堂♪♪

オープン秒読みで
今日のゆっくり荘は一日美味しい匂いがしていました。
IMG_2121.jpg
えびす食堂のシェフ 寺井さんが
台所でランチの創作中です。

色彩
食感
香り
味覚

食材にこだわっているので
繊細でありながら
気取りすぎず

心もからだも
ゆるりとほっこり落ち着く料理。

味が美しい・・
と書いて美味しいと読む。

そんな本当の「美味しい」を目指しています。

記念すべき第一回目のランチは

・旬の白身魚ソテーと高野アスパラの
  自家製ルッコラソース・オニオンソースがけ

・高キビのハンバーグ
  自家製トマトソースがけ

・ひよこ豆のまんまるコロッケ

・彩り旬野菜のグリル

・自家農園グリーンサラダ

・こだわり酢のもの

・紅色玄米ごはん



無農薬の素材にこだわって限定15食・1200円(税別)となります。
きっと、ここら辺では食べることのできないものばかりです。


どうぞお誘いあわせの上・・・と
書きたいのですが、ただいまご予約を沢山いただきまして


あと残り2名様となっております。


当日でも承りますが
カフェ同様に売り切れ次第、終了となりますので


ご予約をお勧めしております。

ご予約は0770-72-5090または080-1967-6088まで



またゆっくりカフェはいつものように

オーガニック野菜マーケットと手作りお菓子を
多彩に揃えてお待ちしております。
(先週のイチゴ大福は30分で売り切れでした。すごっ。)



6月の「手しごとワーク」はエコクラフトづくり。

エコクラフト


製作時間 (ひとつ300円~)

小さいカゴ  約2時間~
手さげバック 約4時間~


とっても優しい先生が
丁寧に教えてくださいます。


コーヒー飲みながら
畳でゴロンとしながら
縁側でぼっ~としながら
手しごとは気持ちがいいですよ。



淹れたてオーガニックコーヒーは
ご予約いただかなくてもお淹れいたします。


どうぞ毎週水曜日は
青の里ゆっくりカフェに

ゆっくりを楽しみにいらしてくださいませ。
















スポンサーサイト
6月26日(日) 青の里ゆっくりマーケット

大量には作れないけど
小さな手づくりがいっぱい。


手作りクラフト雑貨
手作り陶器
手作りパン
手作りお菓子
手作りお惣菜

オーガニックえびす食堂さんや

大好評のオーガニック野菜マーケットももちろん。

大量には作れないけど
その分、手がける人のこだわりがあります。

yukkuriurara.jpg

おいしいものに囲まれて
ゆるりとしたひとときを
ゆったりと過ごすゆっくりマーケット

ゆらら ゆららと流れる時間は
おいしくって
たのしくって
うれしくって
みんなのだいすきなじかん


そんな小さな幸せのひとときに
出会える一日になりますように


青の里ゆっくり荘にて
小さなお店をたくさん並べて
お待ちしています。



・・・というわけで
ただいま出展者さんを募集しています。


お店は たたみ一畳(室内)~テント一張り(室外) まで


小さなお店は 青の里ゆっくり荘の中

大きなお店は 目の前の駐車場で行います。


美味しいものを食べながらのおいしい出店♪
どうぞお気軽にご応募くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゆっくりマーケット〔出店規約及び出店募集要項〕
 
【出店日】  毎月第4日曜日  10:00~16:00  
※ 町のイベントに協賛する時は開催日の変更があります。
         
【場所】   〒919-2381 福井県大飯郡高浜町西三松14―7―1 
青の里ゆっくり荘(旧小泉邸)

【出店料】  一般     600円
       サポーター  300円

★ 料金はマーケット当日に受付でお支払いください。
★ 出品ブースはたたみ一畳分~が目安となります。出品物が多くなる方はご相談ください。
★ 体験ブースを開いて下さる方には、出店ブースとは別に無料で体験スペースを提供させて頂きます。
★ 出店をキャンセルされる場合は直ちに青の里地球まるごと会議までご連絡下さい。(無断でのキャンセルは固くお断りします。)

【出店場所】  青の里ゆっくり荘または駐車場

【出店品目】  手作り品、野菜、加工品など
【搬入出】  搬入   8:30~9:30
  搬出   16:00~17:00




【申し込み方法】住所、氏名(フリガナ)、お店の屋号(ある方のみ)、メールアドレス、
        電話(FAX)番号、携帯電話番号、出店品目を詳しく明記し、下記の連絡先まで。(青の里ゆっくり荘事務所にある応募用紙でも受付しています。)
★ メールの場合 blueleaf901@gmail.com
★ FAXの場合  0770-72-5090(担当 榎木)
★申し込みは開催月毎です。
(事務処理の都合上1ヶ月前からの受付は出来ません。)
★ 申し込みを受付後、主催者側から注意事項とご案内を郵送する事でその月の出店確認書とさせていただきます。
  複数回出店されている方には出店確認書の郵送は省かせていただきます。
【募集店数】  約20店

【締め切り】 ★原則、開催1週間前を締め切りとさせていただきます。
予定数がうまり次第締め切りとさせていただきます。ご了承ください。

【当日注意とお願い】

★小雨決行ですが、大雨の場合・・ゆっくり荘内の小さなお店は雨天決行です。場所の都合上、
 大きなお店はゆっくり荘内に入ることができません。大きなお店のみ自己判断での開店となります。
 その旨をご了承の上、ご応募ください。
★ 当日はスタッフの指示に従ってください。
★ 他の出店者の迷惑にならないよう設置をお願いします。
★ 現地に着きましたら受付で出店料をお支払い下さい。
★ 支払いが終わった順にスタッフから注意事項と出店の指示を受けてください。
★ 会場はきれいに使い、ゴミは各自お持ち帰り下さい。
(なるべくゴミの出ないような工夫をお願いします。)
★ 出店者及び出店者間の個人的な事故、損害などにおいて主催者側は責任を負いません。
★ 食品販売も可能です。食品販売に関する書類等の必要はありませんが、衛生管理は厳重に行い、販売される方は保健所などの関係機関の指導に従ってください。次回以降、書類等の申請をお願いする場合があります。





 
    
来週からはオーガニックえびす食堂と同居することになった
水曜ゆっくりカフェ。


あさいち
今回も開店と同時にカフェはお客様でいっぱいでした。



コーヒーを飲みに、
野菜を買いに、
お菓子を買いに、
手仕事をしに・・・さまざまなお客様でにぎわいます。


週に一度のカフェが私達が思った以上に反響があり

嬉しい気持ちと
もっとしっかりしなければという気持ちと

あれやこれやと思いがめぐります。
・・で今回もカフェが終わって、すぐにミーティング。


せっかくだからもっと気楽にもっと沢山の人に
楽しんでもらえるカフェにしようという思いを

思いだけではなく実行に移そうと
ミーティングは続きます。



ミーティングをすればするほど改善点ばかりが出てくるので
することリストは増えてくるのですが、焦ることなく

ゆっくりゆっくり丁寧に


自分達のしていることに誇りをもち
そして周りの方々に感謝の思いを込めて


青の里ゆっくり荘をめぐる
日々の暮らしを大切にしていきたいと思っています。


というわけで6月からの青の里ゆっくり荘
昨日発行された新しいBlue Leaf6月号に
IMG_2105.jpg

IMG_2107.jpg



色々情報がてんこもりです。
どうぞご一読ください。



さてさてどうなることやらですが
スタッフ一同、青の里ゆっくり荘にてお待ちしています。












6月から第一金曜日
おそば


手打ちそば処 青の里  
無農薬栽培・挽きぐるみ蕎麦 600円(限定20食)

をさせていただくことになりました。

青の里ゆっくり農楽部でも頑張っている無農薬蕎麦の栽培。
そのバックアップをしてくださっているIさんの手打ち蕎麦です。

このお蕎麦のこだわりの数々↓

1、無農薬栽培
2、自家製粉
3、手打ち(しかも当日朝の打ち立て!)
4、若狭高浜産の煮干の出し汁を使用
5、大根・ねぎももちろん地野菜。

をこんな感じでいただきます。

そばふるまい



ご予約も承ります。

0770-72-5090(青の里ゆっくり荘)
もしくは080-1967-6088(青の里地球まるごと会議まで)


どうぞお誘いあわせの上、お越しくださいませ。


















1 (水) オーガニックえびす食堂&ゆっくりカフェ

2 (木) 13時~ヒーリングマッサージ
      19時半~新月瞑想会

3 (金) 手打ちそば処 青の里

6 (月) カイロプラティック体験会

8 (水) オーガニックえびす食堂
      ゆっくりカフェ

9 (木) 森のゆっくり鍼灸院
      pm 青の里地球まるごと会議

10(金) amピラティス pm癒しのフットケア

12(日) 農楽部 ゆっくり作業日

14(火) オーガニックえびす食堂(貸切)

15(水) オーガニックえびす食堂&ゆっくりカフェ

16(木) 13時~ヒーリングマッサージ
      19時半~マクロビオティック陰陽勉強会

17(金) オーガニックえびす食堂(貸切)

19(日) 青の森エコセラピーロードづくり

22(水) オーガニックえびす食堂&ゆっくりカフェ 
      19時~夏至キャンドルナイト

23(木) 森のゆっくり鍼灸院

24(金) amピラティス pm癒しのフットケア

25(日) blue leaf 発行

26(土) 青の里ゆっくりマーケット

29(水) オーガニックえびす食堂&ゆっくりカフェ



初夏のような風が吹く本日のカフェ。
開店前からお客様が来てくださるほど大盛況で。

purin.jpg

手作りのガトーショコラ&焼きプリンも
おかげさまで完売。

kafe518.jpg

ひっきりなしにお客様が来てくださって大賑わいでした。

ひとつ残念なのが、私がまだコーヒーを淹れるのに慣れていないという事。

来てくださった方々とコーヒーを淹れながら気軽におしゃべりを
楽しみたいのですが、おぼつかない手先にどうしても気持ちが集中してしまいます。

一定の酸味と苦味を出すのに
お湯加減
お湯を落とすタイミング
コーヒーミルの調整。

機械でしてしまえばすぐの事なのですが
そこは青の里ゆっくり荘の名のごとく

ゆっくりゆっくり気持ちを込めてお淹れしたいもの。


新しいコーヒー豆に今回から変更したので
このコーヒー豆の個性を生かせるよう今週1週間は特訓しようと思っています。


来週にはもっと美味しいコーヒーをゆっくり皆さんに
楽しんでいただけますように。


そんなわけで、今日はずっとコーヒー豆と見つめあっていたので
朝採れのグリーン&ホワイトアスパラを買いそびれ
(というかすぐに売り切れてました)


閉店後、残念がっていたら・・・


山の上から降りてきたアスパラ畑の持ち主Kさんが
「食べたいかぁ、よし、今から採ってきてやる!」
と颯爽と消えたかと思うと

じゃ~ん
aspara.jpg
ひと掴み持って来てくださいました~。

食べるのがもったいないほどきれい
asparaa.jpg
手前がホワイト、奥がグリーン。

その場でみんなでボリボリと生で食べました。
とってもみずみずしくて美味しかったです。


朝採れアスパラ・・ホワイト&グリーン
来週も出荷できる予定です。


もちろん無農薬無化学肥料。
青葉山の恵みをたーっぷり、どうぞ一度お召し上がりくださいませ。

























本日17日の夜、青葉山の野草勉強会があります。

おかげさまですぐに定員を満たし
急遽定員を増加しての野草の勉強会。


青葉山麓に実際に生息している野草を知り
その野草の食事法、お手当て法をしっかり学びます。


ここで講師となるマクロビオティック師範の信濃実穂先生の
ご紹介をしておきます。

・・・・・・・・・・・・・・

信濃実穂・マクロビオティック師範
CA3H0175.jpg
野草料理研究家、若杉友子先生に師事し野草の重要性を学ぶ。
陰陽学、野草を取り入れた正食、手当て法による、心と体の立て
替え、立て直しを多くの方と共有し、薬のいらない体作りを提案。

・・・・・・・・・・・・・・

全国を忙しく飛び回る信濃実穂先生。

ご縁あって綾部にお住まいを持つことになり
ここ高浜町に講師として定期的に来てくださる事になりました。


マクロビオティック師範だけあって
とっても深い知識を持っておられる先生です。



また勉強会で使う青葉山の野草資料を解説付きで
青葉山青少年旅行村のMさんが作成してくださいました


事務局だけでは作成不可能であろう資料が見事に出来上がっています。
Mさん、いつも本当にありがとうございます。


こんなに豪華な野草勉強会が可能になるとは
思っても見ませんでした


とっても楽しみです。


またいつも青の里ゆっくり荘でお菓子や加工品を
作ってくださる方々も積極的に勉強会に参加してくださいます。


今後の青の里ゆっくり荘の「美味」がより深くなりそう・・・
とっても嬉しいです。


というわけで
明日の水曜カフェのお菓子をここで紹介しておきます。


卵を使わないガトーショコラ&手作り焼きプリンです


青の里ゆっくり荘ではこうして毎日が

美味しくって、楽しくって

ゆっくりゆっくり
忙しい毎日を過ごしています(笑)



勉強会の様子もまたアップしますね。
どうぞお楽しみに。







風薫る青葉山の麓
田んぼパッチワークの一番上&青空の下で

青の里こども自然芸術楽部・農楽田植え編行いました~。


田植え2
気持ちよかったですね~。


田植え
子供達が思いっきり泥んこで遊ぶ姿がイキイキしていて
とっても印象的でした。


IMG_1971.jpg
お兄ちゃん達の真ん中で大事そうにされているのは


IMG_1975.jpg
かわいいカエルさん。

ゆっくり田んぼは無農薬なので
アメンボやカエルがたっくさん住んでいます。


IMG_1944.jpg

2歳のチビちゃんも参加。
ちょっとお眠かな・・・。

田植え
けっこう上手にできたかも。


田植え3

一枚だけのつもりの田植えが
勢いあまって三枚することに。


田植えが初めて。

というお母さん達がほとんどだったのですが
棚田主さんが驚くほど、力強く田植えをされてました。


まるごと事務局も私以外はみんな田植えが始めてだった事が今日判明

てなわけで、子供達はもちろん、お母さん達も
そして事務局もとっても楽しそうな顔をしていて。


・・・よかったです。


が、私の中には反省があれやこれや。
あーすればもっと楽しめたかな。とか
こーすればよかった。とか後の祭りで・・。

でも最後にお母さん達が

「楽しみにしていたのだけれど
 想像以上にとっても楽しかった!!」という言葉を聞いて。


ほっ・・・・(涙)


やって良かった。


楽しんでいただいて本当にありがとうございました。



青の里こども自然芸術楽部。


まだまだはじまったばかりで
思い描いているものになるには

時間はかかるかもしれないけれど


一歩一歩、大切にゆっくり頑張ります。




IMG_1984.jpg
最後にみんなで記念撮影。




次回の
ゆっくり田んぼは・・・6月12日の田んぼ草挽き。
青の里こども自然芸術楽部は・・・6月26日の壁画アートをしよう!です。


詳細はまた近々(・・できますように







明日の日曜日は
青の里こども自然芸術楽部の田んぼです♪

沢山のご応募いただいて
はじめましての方も多く今から楽しみにしています。


・・・で


今日は明日の田んぼの後、みんなで食べるランチの用意。



お遊びがてら川のいちばん上流に行って、クレソンを調達。

110514_171300.jpg


クレソン
ルッコラみたいに甘くて
ちょっとピリッとして美味しい♪

バングラディシュに滞在していたMちゃんの
バングラカレーに添える予定。(仕込みありがと~


ドレッシングもえびすキッチンのお手製ドレッシング。


今からランチが楽しみ・・・あっもちろん田んぼもね


ランチは少し大目に作ってあるので
今からでも参加オーケーです。


ではでは、今寺の絶景田んぼでお待ちしていま~す。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa.jpg



大雨警報注意報の出た水曜日の高浜町。

大粒の雨が一日中降りっぱなしでした。
青の里ゆっくり荘はそんな中、ゆっくり営業・・・。


と思いきや。


開店と同時に大雨のごとくお客様がひっきりなしで
午前中には無農薬無科学肥料のお野菜は完売!!

漁協の婦人部さんのお魚もあっという間に売り切れ

午後から来てくださったお客様には
もぬけの殻のカフェマーケットになってしまい申し訳ありませんでした

来週のお野菜マーケットは
あの幻の高野アスパラが登場します!!
もちろん無農薬♪

大量生産で農薬づけの野菜が出回っている中
安心でしかも美味しいってうれしいですね。


きっと、あっという間に売切れそうなので
どうしても高野アスパラを口に入れてみたい方は
お早めにお越しくださいませ。

お使い物にも喜ばれる商品です。



そして大好評だった5月の手作りメニューの
消しゴムはんこ作り。沢山の方に来ていただきました。

けしごむはんこ
お昼ごろ、一段落してようやく写真をパチリ。


IMG_1485.jpg
布にも使える消しゴムハンコ。
(次回は5月25日になります。)


今回も沢山の方が
来てくださった水曜てしごとカフェの一日が終わり

閉店になると、ひとつの小包が届きました。


CA3H0184.jpg
先週のカフェに来てくださった京都の方から
心のこもったお手紙と美味しそうな数々。


ありがとうございます


さっそく今日のおやつにみんなで食べます。


ただいま、事務局は畑にそれぞれ行ってるから
お腹すかせて帰ってくる予定。(雨の中ご苦労様です)



美味しいパンを焼いてまってるよ~




初夏のような日が続いていますね。
 
南風が心地良かったのでゆっくり荘の縁側を開けていたら
ツバメが部屋の中に遊びに来てくれました。


きっとこの家にこんな風にツバメが来るなんて
はじめてだと思います。


なんだかとっても嬉しい出来事でした。



そしてまた今日は嬉しいことに
福井市や小浜市からそれぞれお客様が来てくださいました。


福井市からはカイロプラティックをされている先生が
ゆっくり荘の下見に。

小浜市からは20代の若者がバイクに乗って♪


アポなしだったのでバタバタしながらも


今朝作った摘み立てヨモギケーキと
久しぶりに作った豆乳マサラチャイで


急遽、それぞれにゆっくりミーティングのような
時間が流れました。


縁側から心地よい風がそよいで
気持ちよかったなぁ。


マサラチャイ・・・とっても好評だったので
水曜日のカフェに登場させてみようかな。


スパイスと煮出しながら味の調整が
ちょっと難しいので数量限定で考えてみます。

ヨモギケーキはゆっくり荘のパティシエにお任せしますね。


IMG_1800.jpg
春の摘みたてヨモギはとっても香りがいいですね。

毎年、春になると新芽のところはお菓子用に。
固いところは薬草風呂用に摘んで使用しています。

ヨモギの香りがとってもいいので我が家の子供達は
お菓子でもお風呂でも喜んでくれて、経済的にも◎なので
主婦にとっては嬉しいですね。



今回の水曜てづくりお菓子は・・・
ヨモギのマドレーヌと金柑のマドレーヌ。


万能薬にもなるヨモギと金柑。
体にも優しいお菓子は心にも優しいです。


メニューのひとつの消しゴムハンコも可愛くってお勧めです。

IMG_1486.jpg

300円~作れます。



水曜日は青の里ゆっくり荘に
どうぞ遊びにお越しくださいませ。




















aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa.jpg


5月15日(日)
青の里こども自然芸術楽部 
農楽田んぼ編

参加費 大人500円 こども300円
(バングラディシュカレー付き


※ 集合 青の里ゆっくり荘 8時半

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今寺の連なる田んぼパッチワーク。

その一番てっぺんの田んぼで
無農薬無化学肥料でお米づくりをしま~す。

田植え遊びをしてみたい方
あそびにいらしてください。

食事の用意がある為、前もってご予約いただけたら
大変助かります。

080-1967-6088(青の里地球まるごと会議まで)










今回のカフェは初の貸切でした。

ご予約をあらかじめいただいていたこともあり
6月1日からゆっくり荘ではじめるオーガニックランチの
手始めご馳走プレートを提供することができました。

rannti.jpg

無農薬無化学肥料で育てた玄米おにぎりをはじめ
自家製野菜のサラダ
タンドリーチキン
えびとクリームチーズの春巻き
鮭のテリーヌ
ナスとヒヨコマメのトマト煮込み
ホタルイカとうどのあえ物等・・

他にも沢山の旬素材を使っていて書ききれません
・・・とにかく沢山の品目が並んでいました。

ランチシェフは元漁師で
現在はコック兼ファーマーの寺井シェフです。
IMG_1780.jpg
勉強熱心な寺井シェフ。現在もお隣りの舞鶴市で予約なしでは
入れない大盛況なえびすキッチンを営業中。

けれど、もっと美味しいを追求していきたいと、ここゆっくり荘で
地産地消の美味しいオーガニックランチを目指していこうという思いを
持ってくれています。6月からのランチとっても楽しみです。

IMG_1785.jpg

美味しかったですね。
大人にも子供にも大盛況でした。
食べてくださったお客様、作ってくださった寺井シェフ。

ありがとうございました。


そして今日はご近所のYさんからパンの差し入れをいただきました。

IMG_1788.jpg

大阪枚方に住む娘夫婦さんの営むイロハベーカリーさんのふっくら美味しいパン♪

イロハベーカリーさんは先日
ゆっくり荘に遊びに来てくださって、今日はその数日後。


なんだかとっても嬉しいです。


今日のランチにしても
パンにしても

ゆっくり荘にいなければ味わえなかった食。
味わえなかった想い・・・沢山あります。


昔懐かしいゆっくりした想い。
人と人のつながり。


ここ、ゆっくり荘の取り組みは
始まったばかりでまだまだ小さなものです。


不安なことももちろんあるけれど


ここで出会うみなさんの想いに
大きな力をいただいて


できることは
小さな事かもしれないけれど


続けていこうと思っています。


震災があって今


日本の抱えきれない問題の中で

自分達のあまりの微力さに
肩を落としたくなっても


ここゆっくり荘で流れる
ゆっくりした懐かしい時間は



時間を越えた
心地よさが当たり前にあって。




小さな青の里ゆっくり荘に
ゆっくり流れる



自然とのつながり
人のつながり


未来につながったら



・・・いいな。
























5月1日 青の里ゆっくり荘に日本みつばちの巣箱を設置しました。

IMG_1725.jpg

日本みつばちは性格がとても優しく
西洋みつばちと比べものにならないくらい温厚です。

また希少価値がとても高く
店頭の販売価格も0の数が違ったりします。


春に巣箱を設置して、ミツバチさんのご機嫌が良ければ
秋には美味しいハチミツの収穫が可能。

去年の秋、私も我が家の蜜蜂のハチミツを分けていただきました。
20101030154934af1[1]
とっても美味しく、しかも薬効が高いのが
日本ミツバチの蜂蜜の特徴です。

今日は青の里ゆっくり荘周辺に住む事務局の
自宅数箇所にも巣箱を設置しました。


それぞれの家の蜂蜜は蜜源によって
少しずつ味が異なります。


秋の収穫が楽しみです。
蜂蜜パーティでもしようかしら♪








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。