上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、午後FBCの若狭路を紹介する番組で、杜仲茶を紹介してほしいということで、杜仲茶を紹介する段取りをしていました。
久しぶりに、杜仲茶の資料を探していると、プレゼン用のファイルが無く、あたふたと。
日ごろの整理整頓が大切です。

紹介してもらえればと、いくつか杜仲茶商品も集めてみました。

「杜仲茶リーフ」
「杜仲ラスク」
「杜仲アイス」
「杜仲茶(煮だし用)」
「里の恵み杜仲茶(テトラTバック)」

杜仲茶の産地だけに、杜仲茶商品もいくつもあります。
上手いこと、セットにしたら雰囲気でそうなんですけどね。


そして、午後、中山寺の茶室にて撮影。
大御所芸能人Kさんに、杜仲茶おだししました。
そして、少し杜仲の効能や高浜で杜仲茶を栽培する訳などを説明。

20120916.jpg
ここは中山寺。
とても景色のいい西国三十三カ所の札所です。


青葉山に元々自生していた杜仲の木。
これを25年前に、商品化しようと、5,000本が植えられました。
杜仲茶生産組合のもと、一貫した生産+加工+販売の体制。
手作業にこだわり、無農薬栽培、天日干し、無添加を続けています。

味にもこだわり、毎日飲みたくなるように、低温焙煎ですっきりとほんのり甘いお茶を実現。
苦い健康茶ではなく、日常の常備茶として地元で長く愛されています。

このお茶も、もっとたくさんの人に広めていきたいと思います。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。