上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日もペンションKさんより、里芋の新作が届きました。

『里芋のブラマンジェ』

20121010.jpg


ほんのりとした甘さ。
心地良い食感。
里芋の風味が、秋を感じさせます。

「これに、豆やにんじん、ほうれん草などの色が加われば、見た目もとてもきれいになるでしょう」
とKさん。

高野の里芋は、「とても加工しやすい」とのこと。
「何にでもできる」とアイデアが広がっていました。

里芋、ゴボウ、レンコン、人参など、根菜屋さんが具体化してきました。
これも、この一年農業のまねごとでも、実践しているからだと感じます。
生産者といっしょになった加工品は、きっと素材が元気な加工品です。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。