上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/21(日)に青の里の畑で作っている里芋・ゴボウ・山芋の「試し掘りピクニック」がありました。
どれくらいの大きさになっているのか?
出来具合は?
今後の収穫の段取りをどうやこうや!
11/4(日)の里芋掘り体験の段取り
というための試し掘り。

20121023_02.jpg

本日収穫したものをおすそ分けいただきました。
まずまずの里芋・山芋です。
ゴボウはまだちょっと細めかな。


20121023_01.jpg

主力の里芋は、思っていたよりも早い仕上がりで、まずまずの感じ。
『根菜屋さん』に一歩前進です。
あいにく、畑に行けていないですが、「青の里の根菜屋さんからの贈り物ギフト」(ネーム長い)がふつふつと浮かんできます。

青の里で栽培する里芋は、地元ではとても有名な『高野地区産』になります。
ホント、とてもいい土壌と寒暖の激しい高地での栽培。
本当に粘土のような土の感触や朝露の美しさが思い出されます。

スーパーの全国流通ものよりも、力強い感じを受けます。
単に土付きだからかもしれませんが。。。
といろいろ思いつつやっております。


今週土曜日も午前中は、メンバーなどいろいろ集まって収穫する予定です。
興味のある方は、ご一報ください。
収穫体験したい方いましたら、是非ご連絡ください。
出来るだけグループでの参加をお願いしていますが、日程など調整もできると思います。

また、短期・長期間、いっしょに畑をやってくれる研修生も募集します。
お気軽にお問い合せください。
E-mail aonosato@wakasa-takahama.tv 担当:野村まで
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。