上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は、DMづくりやお見舞いの後、諸々の制作へ。
明日は、ついにNPOの認証がおりたということで、福井市内にて『認証式』です。
法人登記もしてくる予定ですが、いろいろと資料を揃えるのにアタフタと。
息抜きがてら、旧塩屋をチェックしに。

3/2(土)がシンポジウムの日です。
その前に、居心地が良くなった旧塩屋さんを紹介します。

20130228_10.jpg
正面も木戸が付き、シンプルなたたずまいになりました。

20130228_02.jpg
まず、「高浜エコ里」という全体の理念の紹介やまちづくりパンフレットコーナー。

20130228_03.jpg
右手には、若手大工や設計士の集団「高浜建築」の提案コーナー。

20130228_09.jpg
奥へ進むと、ギャラリーに。

20130228_07.jpg
福井大学野嶋研究室の「まちづくりとコミュニティ展」

20130228_08.jpg
「高浜体験」展示コーナー

20130228_04.jpg
「高浜暮らし」コーナー
こちらは櫓龍。

20130228_05.jpg
「高浜暮らし」コーナー
こちらはC and I works。

20130228_06.jpg
原画:姜孝薇(高浜ゆかりの民画画家)さん
制作:高浜ゆかりのみなさん

20130228_01.jpg
ひな飾りもしっかりあります。
奥に、役場のKさん制作「まちづくりの糸」も見えます。
天井は、和田de路地祭の時に子ども達と描いた「島(アイランド)」。


居心地の良くなった旧塩屋。
ここに携わったみんなの気持ちが、感じられる場所です。
是非、3/2(土)13:00にお越し下さい。



そして、夜になると毎日ステキにライトアップしています。
(3/2までです)お早めに!

20130228_14.jpg

20130228_11.jpg

20130228_13.jpg

20130228_12.jpg

ライトアップ、是非足をお運びください。
毎夜集まるC and I works(きゃんでぃわーくす)の若者?集団。
夏の浜茶屋のような活気がこの一角にあるようでした。
いいですね。
こんな場所が、もう少しだけ増えてほしい。

古い町屋や古民家をちょっと手入れして使ってみる。貸してみる。借りてみる。
その「プロセス」が、きっとコミュニティづくりそのものなのかもしれない。

和田の長街宴のように、小さな仲間内の宴から、まち全体の宴へと進化する。
そんな灯火を見つけたようでした。
応援しています。
スポンサーサイト
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日、旧塩屋へ寄ってみると、「舞台の位置関係がしっくりいっていない」ことに。
急遽、ステージを90度回転させよう!という話に。
問題は、背景をどうするか?
ん~。。。

「野染め」が使えそうだ!
20130227.jpg

で、こうなりました。
この野染めは、4年前の第1回和田de路地祭の時に、染織家の斎藤洋さんと行ったワークで、みんなで染めたものです。
そろそろ布が無くなってきたので、またやりたいなー。
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2/24(日)、雪が少しぱらつく中、馬車が高浜のひなまつり会場を運行しました。
周遊馬車です。

20130226_05.jpg
旧丹後街道を馬車が走りました。
「子ども時代を思い出すな。馬車便があったんだよ」という方もいました。
仮装行列もお見送り。


20130226_03.jpg
高浜まちづくりネットワーク前を通過中!
(昭和2年に建った洋館)


20130226_01.jpg
山口医院前を通過!
(こちらも昭和初期の洋館)


20130226_04.jpg
高浜駅前の国道を通過中。


20130226_02.jpg
みんなで手づくり改修している「旧塩屋」さん。
今回の馬車発着場にお借りしました。

馬車の運行をしていただいたNPOインフォメーションセンターのTさん、Aさん、寒い中ありがとうございました。
馬のアズールごくろうさま。
馬が大好きといって手伝いに来てくれたKさん、ありがとう。
そして、馬を温かく見守っていただいたみなさん、ありがとうございました。
2/24(日)若狭高浜ひなまつりイベントにて、仮装行列がありました。
お雛様、お内裏様、4人ばやし、官女1人、七福神などなど。
ちなみに、研修生のYさんと私も参加しました。

20130225_01.jpg
高浜まちづくりネットワークをスタート。


20130225_02.jpg
この日は、馬車の運行もあり、さながら平安時代にタイムスリップしたような?感じ。

ひなまつりイベントは、3/3まで毎日開催中です。
101軒のお雛様がお出迎えしています。
是非、お越し下さい。
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いのち・土・ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~
サティシュ・クマールさんの上映会&トークwith辻信一のチラシも出来上がり、発送・PRをしております。

20130222_02.jpg

A4版のチラシとA3版の掲示用チラシです


20130222_01.jpg

まるごとだよりvol.1と2も一緒に設置してもらおうと準備中。

20130222_03.jpg

まるごどだよりを折ったり、チラシ詰めたり、狭い事務所が一層狭く。。。

3/31へ向けて、青の里みんなで準備中です。
「行きたい」また「うちの店に設置するよ」という方がいましたら、お気軽にメールにてお問い合せください。

aonosato@wakasa-takahama.tv
青の里地球まるごと会議 野村まで
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手づくりで改修が進む旧塩屋さん。
役場のKさんを中心にとてもいい感じの設えができつつあります。

20130221_02.jpg

Kさん手づくりの設え。
ちょっとアーティストっぽいですね。


20130221_01.jpg

青の里研修生のYさんもこの日はお手伝い中。

2/24へ向けて、準備着々です。
着々じゃないのは私だけ。。。かも
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も含め、なぜかこのところ制作物に追われております。
チラシ、ポスター、またチラシ、展示パネル。。。。

でも、ひとつ一つ出来上がるのを見るのはやっぱり嬉しい!
今日は、出力したサティシュさんのチケットを、研修生のYさんが、よいしょよいしょとカット、キリトリ線入れ、ハンコ押し、ナンバー記入としてくれて、完成品が一部出来上がりました。

20130220.jpg



いろいろな目の前のことに追われる毎日。
先日、青の里のメンバーでサティシュさんのDVDを見終わってみると、不思議と前向きな話題に切り替わっていました。
「こうしよう」「ああしよう」「こんな事もできないかな」
嬉しかったです。


未来のことを話すのが好きです。
「理想論」と言われてしまうことでも、未来の話は大好きです。
そこには、ワクワク感があるからです。

勇気を持って進みなさい。
世界が変わらないと自分は変われないのではなく、自分も変わり、世界も変わる。
「今ここ」は、未来でもある。

プロセスを変えるのは、若い世代の役割だと感じます。
自分たちのプロセスを創り出していくことが、生きるということなのかもしれません。
子ども達のために、良きプロセスを残しておきたい。
そして、子ども達にも新たなプロセスを導き出してほしい。

考える力、感じる心、行動できる健康な体。
それらを育める青の里でありたい。
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2/23(土)は、「高浜希望図」ワークショップの日です。
10:00~15:00です。
ワークショップというと、ちょっと敷居が高いと思うかもしれませんので、もう少しご説明します。

切り絵の「ひとかけら」を貼りに寄ってください!!
高浜の人、高浜を訪れた人みんなの「ひとかけら」を集めて、大きな貼り絵(タイトルが高浜希望図)を作りたいのです!

20130219_02.jpg
イノシシや五色貝など、高浜の素材が描かれています。

20130219_01.jpg
手でちぎった色つきの和紙を、ひとつ一つのりで貼ります。

会場の旧塩屋では、ひなまつりの展示もしていますので、ひなまつりを見に寄ったついでに、ひとつ貼っていただければ幸いです。
その時、少しお茶でも飲みながらお話しできれば嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「若狭たかはま鮨」の混ぜるだけレトルトが完成したようです!
3/3より販売開始とか。

20130218.jpg

実は、高浜町は、『すし発祥の地』なのです。
その中心は、「青の里」です。

青の里は、若狭でも最も古くから人が文化を形成していた土地。
日本の大陸との玄関口として、多くの渡来人が訪れた場所。
中国から伝わった「すし」の技術が、ここ青の里で日本のソウルフード「鮨」が誕生しました。

毎月、「すしの日」があり、高浜町のサニーマートで、いくつもの鮨を買うことができます。
そして、3/3には、お土産にもなる鮨のレトルトが発売されます。
伝統の「焼き鯖そぼろ」の入ったたかはま鮨です。
是非、ご賞味ください。
思想家、サティシュ・クマールさんの上映会&ご本人によるトークイベントを開催します。
聞き手(通訳)は、ナマケモノ倶楽部世話人の辻信一さんです。

タイトル:「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
日時:3/31(日)14:00~16:00
会場:青葉山青少年旅行村(福井県大飯郡高浜町中山2-4)
定員:100名
参加料:1,000円

講演会後、サティシュさん、辻さんを囲んでの交流会も予定しています。
定員に限りがありますので、詳しくはお問い合せください。


この春、全国ツアーをされる中に、高浜町も初めて入れていただけることになりました。
ご尽力いただいたKさん、ありがとうございます。
これまでの青の里での活動にとてもぴったりなお話しをしていただけると感じています。
農業に関心のある方々には、とくに足を運んでいただきたいと願っています。

今、田舎で小さな活動を実践されている方。
「土」「心」「社会(地域)」をつなげて考えたいと悩んでいる方。
小さな暮らしからはじまる未来を共有できればと思います。
願わくば、高浜生まれ、高浜育ち、移住者、来訪者がステキにつながる未来を感じられれば幸いです。

20130215_04.jpg

●プロフィール
サティシュ・クマール
思想家。インド生まれ。E.F. シューマッハとガンジーの思想を引き継ぎ、 イギリス南西部にスモール・スクールとシューマッハ・カレッジを創設。エコロジー&スピリチュアル雑誌「リサージェンス」編集長を務めながら、世界中で講演を行う。日本語での著書に『君あり故に我あり』(講談社)はじめ多数。2009年制作のDVD「サティシュ・クマールの今、ここにある未来」(ゆっくり堂)の自主上映運動が全国で広まっている。

辻信一
文化人類学者、ナマケモノ倶楽部世話人。明治学院大学教授。 「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表。数々のNGOやNPOに参加しながら、「スロ-」や「GNH」というコンセプトを軸に環境=文化運動を進める一方、社会的起業であるスロービジネスにも積極的にとりくむ。著書多数。最新刊は『降りる思想ー江戸・ブータンに学ぶ』(大月書店)。


●お申し込み先
青の里地球まるごと会議 担当:野村
福井県大飯郡高浜町宮崎73-5-2
TEL.0770-72-2740(平日の9:00~17:00)
FAX.0770-72-2741
E-mail aonosato@wakasa-takahama.tv
旧塩屋の改修が進んでいます。
なんかいい雰囲気がでてきましたよ。

20130213_01.jpg
何やらいろいろと大工仕事をしているようです。


20130213_02.jpg
緑だった壁も、いつの間にか白く塗られていました!
いい感じです。

できれば、天井もしてほしかったけど、ペンキが垂れるからなあ~。。。
期待しましょう。


2/23(土)10:00~15:00は「高浜希望図」ワークショップです。
2/24(日)まちづくり展示はじまります。夜はライトアップ予定です。
3/2(土)13:00~シンポジウムです。

高浜の新しいチャレンジを是非見に来てください。
本日は、朝から事務所がバタバタ、ドシン。
まちネット事務所の横にあった倉庫とブロック塀の撤去が始まっていました。

20130212.jpg

倉庫とブロック塀がなくなり、スッキリです。
すこし隠れていた壁が出てきて、綺麗にしないと。。。
ということも感じますが、伝統的な洋館がキリッとしたようです。
本日は、2/24(日)にある社会実験「馬車がまちなかを走る」へ向けた現地確認などしていました。
走行ルートの確認。
休憩場所、水場、宿泊場所などなど。

日時:2/24(日)10:00~15:00
場所:高浜町まちなか。(中町広場が発着場です)

10人乗りの馬車と馬のアズールが来てくれま~す。

20130211_01.jpg
アズールと馬車(和田de路地祭2012にて)

20130211_02.jpg
路地を進むアズールと馬車。

みなさん、お楽しみに!!
1年間かけてみんなで大きな一枚の「希望図」をつくろうというプロジェクトが進行中です。
制作・指導は、5年ほど前から高浜で個展やワークショップを精力的に開催している民画画家の姜孝薇(カン・ヒョミ)さんです。
気持ち良い性格のあねさん的な存在です。

20130208.jpg

2/23(土)10:00~15:00
場所:旧塩屋

好きな時間に、気軽に来てください。
一緒に、貼り絵を体験してみましょう。
3/2(土)に行われる「ひと・もの・ことのつながり~高浜らしいまちづくりを考えるシンポジウム」のチラシ・ポスターができました。
といっても、刷り上がりは少し先ですが、入稿できたのでお知らせします。

20130207_01.jpg

高浜の古い町屋「旧塩屋」さんにて開催されます。
古い町屋や漁家をいかして、まちなかの賑わいを作りたいという社会実験を含めたシンポジウムです。
福井大学生からの提案、専門家によるディスカッション、地元でまちづくり活動をしている方々によるディスカッション、そして交流会と盛りだくさんです。

100軒がひなまつりを飾る「ひなまつり」も開催中です。

お気軽にお立ち寄りください。
高浜まちづくりネットワークにて、湯浅迪哉絵画展「高浜散歩」が始まりました。

20130206_02.jpg

高浜在住の画家の湯浅さんです。
とても大きな作品もあり、迫力とそして高浜の日常風景が感じられます。


20130206_04.jpg

2/4(月)~3/29(金)まで開催します。
是非、一度足をお運び下さい。
昨日、重要な打ち合わせがあったので、それを受けて本日は資料修正の一日になりそうです。

さて、先日秋岡屋さんへ行ったときのお話しです。
1月のはじめに油しぼりをした「ころび(アブラギリ)」のろ過ができ、蜜蝋が手に入ったので、「ロウソクを試作してみた!」とMさんを中心に集まっていました。

20130205_01.jpg

こちらのまるでハチミツのような黄金色の液体が、ころび油です。
小さなロウソクを2つ作ってきてくれました。
ものすごく、さらっとしていて綺麗です。

あの木の実から、これになるとは。。。という驚きと「いいなー」があります。


20130205_02.jpg

いよいよ点灯。
思っていた以上に、とても綺麗なあかり!
ころびと蜜蝋は相性がいいみたいです。
Mさんありがとうございます。

この春には、蜜箱の設置予定しています。
秋には、ころびの実集めをみんなでしましょう。
冬には、油しぼりとキャンドルづくりしたいですね。
小さなことで、小さな循環。
小さなことを大切にしていきたいですね。
そしてこんな企画は、是非学校の子ども達としたい内容だと思います。



青の里の今後のこと、ひとつ一つのイベントのこと、その度に青の里として「どうあるべきか」「どう関わるべきか」を問われます。
まー当たり前のことなのですが、これはとても大切なことで、組織として力を発揮していくためには、共有できなければならないとても重要な部分です。

青の里地球まるごと会議。
その未来の目標像は、「農ある暮らし世帯を2/3にすること」です。
現在の農家数は、3割を少し切っています。
あと、5年、10年すれば、2割以下になってしまう。
そうなると、「再生」ということよりも、「廃村」「撤退」というマインドになってしまいそうです。
だから、農業をする百姓、週末農業を楽しむ世帯、家庭菜園を楽しむ家、森と関わる人、馬と暮らす人。
ちょっと、農業の枠を広げて、農ある暮らしを楽しむ世帯を増やしたいと考えています。

「いのち、土、小さな暮らし」に係わる世帯を増やしていく、集めていく。
そんな物語をはじめています。

できれば、地元の若者が係わってきてほしいですし、町外の若い夫婦が入ってきてほしいです。
私達は、そんな若者の「やってみたい」を応援する場であり続けたいと思っています。
本日は、先日皮むきした豆を30日に味噌にしたときのご紹介です。
研修生のYさんが、今回もおじゃまして写真を撮ってきてくれました。


20130130_02.jpg

蒸し器で蒸しま~す。


20130130_01.jpg

ふっくらとしたお豆さん達!


20130130_03.jpg

すりつぶして、あんばいを確認。
「こんな感じだね」という声が聞こえてきます。


20130130_04.jpg

味噌仕込みは、とっても楽しそうです。
美味しい味噌ができるのを想像しながら、会話も弾みます。

ん~、来年は、もっとたくさんで「Fさんと作った無農薬黒豆で、味噌づくり」やりたいですね。
黒豆づくりからいっしょに参加者募集して、味噌づくりまで。
そんな黒豆オーナーさん、募集しようかな~。


20130130_05.jpg

昨年つくったお味噌かな?
本日は、3/2のシンポジウムの会場となる旧塩屋の大掃除。

20130201_01.jpg

いらない物を運び出したり、掃き掃除したり。


20130201_02.jpg

雨漏りで、天井が腐っている場所もあり、はがすことに。
一階の天井をはがすと、2階の床も腐っていました。
そこで、床板も外すことに。


20130201_03.jpg

2階の梁が綺麗に見えます。
物置になっていた2階の小部屋。
どうやら茶室だったようです。
そのため、壁も塗り壁で綺麗になっています。

古民家を活かす。
広げていきたいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。