上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.31
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
青葉山青少年旅行村までのアクセス(車)はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予定通り
「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
開催します。
みなさま、よろしくお願いいたします。

13:00受付
14:00開演
16:00終了
です。
スポンサーサイト
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
青葉山青少年旅行村までのアクセス(車)はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3/24(日)ecoeco自然楽校~春の自遊研究「動く力」~へ青の里も出店します。
場所:森の水PR館(小浜市神宮寺5-30)
時間:10:00~16:00

参加自由!参加料無料です。

1限目:「火育」おとなと火遊び!
2限目:「工作」竹で食器をつくろう!
3限目:「科学」エネルギーを体験!
給食:たき火de料理!
昼休:ネイチャーゲーム!
売店・展示:ぷち物産展や展示!
一息:森の図書館

青の里地球まるごと会議は、「売店・展示」の物産展で参加します。
・青の里のごぼう
・ごぼうと桜のお焼き
・ごまとオートミールのクッキー
・杜仲茶のビスコッティ
・杜仲茶ラスク
・里の恵み杜仲茶
・赤ちゃん番茶
・大工さんの名刺入れ
・青の里産「鹿の角」など


そんなイベント出店の打ち合わせをしていたら、鹿の頭も持っていこう!という話に。
軒先にちょこんと転がっていた頭達。
イベントへ出陣します。

20130321_02.jpg
鹿の皮を作ってみました!

20130321_01.jpg
鹿の頭です。

20130321_03.jpg
こちらも鹿の頭です。

すこしグロテスクかもしれませんが、これが現場の1シーンです。
里の命を大切にいただいています。
2013.03.19 六路集落
本日は、報告書を作ったり、3/31の会場の打ち合わせをしたりしていました。
そんな中、高浜町の六路という集落へ空き家を貸していただけるかもしれないということでお伺いしました。

六路は、京都府舞鶴市との県境にある小さな集落です。
六路という地名から、6つの道が交わる集落なのかなと勝手に想像していました。
集落の奥まで入ったのは始めてですが、とてもきれいに管理されている印象です。
そして、水が豊富なのでしょうか、それぞれの家で上手く水を引き込んで使っているなと感じました。

集落ごとでホント表情が違います。
その土地にあった暮らしをしているようでした。
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福井県今庄にとても趣のある町並みを今に残す北国街道今庄宿があります。
大きな袖壁がとても印象的。
長野県木曽の妻籠宿を連想されるような、福井県を代表する伝統的建築の残る宿場町ではないでしょうか?
20130313_05.jpg

ここで、NPO法人今庄旅籠塾さんが、みんなで古民家を改修し、先日、旧旅籠若狭屋「coffee & bread 木ノ芽」をオープンしました。

時折、このブログにもコメントをいただいていたので、先日12日にこっそりお伺いしました。
そしたら、本当に素敵なカフェで、「いいなあ」としみじみ。

20130313_01.jpg
こちらが、「木ノ芽」さんの外観。
素敵なベンガラ塗りの古民家です。

20130313_04.jpg
中は、土間と上がりの座敷。
座敷の方を使わせていただいたのですが、格子戸とお雛様が素敵です。
一番いいなと話していたのは、古い引き込み配線。
昔ながらの引き込みを残したデザインで、是非天井を見てほしい!
行ってみてほしいので写真は載せません!

20130313_02.jpg
私は、ゴボウ茶をいただきました。
農村の中の宿場町らしいです。

20130313_03.jpg
この日は、どこかの大学生の研究室がフィールドワークに来ていたようで、若者で賑わう店内でした。
古いものと新しいものが混ざったワクワクする空気感がありました。

ホントおすすめです。
coffee & bread 木ノ芽
営業時間 10時から17時まで
お休み・・・毎週木曜日、第2・第4金曜日
駐車場あり(隣りでした)
今庄ICをおりて10分ほどです。
2013.03.15 食卓の力!
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日も、朝から調整に追われ、お昼、一定の結論に達し、「それでは」と失礼しようとしたとき、代表のAさんがランチを用意してくれました。

20130315_02.jpg

心は、ホント暗かったのですが、こんな素敵な食卓を前にすると、それでも心はワクワクします。
「あー、こんな食事を囲みたかったな」と。
そして、どんなときでも元気をくれる「食卓」に感謝です。

でも、これがコンビニとかの適当な食事だったら、きっとこんな気持ちにはならなかったでしょう。
こんな小さな食卓で、毎日のすぐそこにある当たり前の場ですが、その食事がどうあるべきかで、1日の豊かさ(満たされたという思い)が変わります。

「幸せとは、満たされていると思えること」とサティシュさんがおっしゃっていました。
満たされること。
その代表格ですぐそこにあるのは、「食卓」かもしれません。
日々の食卓を満たしていけることは、きっととても大切です。

最近、妻がお弁当も持たせてくれます。
お弁当は、とても豊かな、満たしてくれる食卓です。
2013.03.14 中山の花桃!
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は、本当に朝から大変な一日でした。
ここ1年でも一番しんどい一日かもしれません。

右往左往と電話を入れ、話をしに行き、忘れられない一日でした。

そんな中、心を和ませてくれた幸せの花があったので、ご紹介!

「中山の花桃」です。
ログペンション秋岡屋の玄関に咲く、本当に見事な桃の花。
正式には、「花桃」という種類らしいです。
20130315_01.jpg

最高です!
今がホント見頃なので、是非お越し下さい。
2013.03.13
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日も、ちょこちょこ作業の一日。
観光協会と役場から夏のサマーキャンプでの自然学校の実施の打ち合わせなどもあり、1日でも多くの自然学校の実施が実現できるようにがんばりたいと思います。
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
少しブログの更新をさぼってしまったので、まとめてご報告。
本日、福井市へ行き、法務局、県民活動センターとまわり、登記完了届けを無事提出できました。
これで、福井県への手続きは基本完了です。

いやー、お疲れさまでした。
そして、これからです。


この後も、通帳づくりやら雇用手続きやら、年度報告やら、まだまだ事務作業に追われそうですが、それは私事なので、がんばるのみ。


夜には、定例の全体会があり、登記完了のご報告などできました。
そして、本日の会議は、1時間で終了しそうになるほど、最短記録の会議でした。
みんなから、こんな早くて良いのか?という空気が流れ、その後30分ほどの雑談が。。。
20130212_20130318103438.jpg
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日、登記完了の最後の手続きをしに行こうと思っていましたが、月曜日はアオッサがお休みなことに気付き、明日行くことにしました。
そんな本日のお昼は、アーティストのKさんから連絡があり、ランチを若狭高浜駅のコパンでご一緒しました。

3/31のサティシュ・クマールさんの上映会&トークの打ち合わせに始まり、5月から7月にかけて行うKさんの個展のチラシについて、そして、「なぜ、高浜にこうしているんだろうか」という話。

ポツンと、運命なんじゃない。

高浜を離れる仲間がいれば、高浜に来る仲間もいる。
運命なんだろうか。
不思議だ。

高浜でこんな仕事をしていなければ、Kさんとこうして気軽に話すこともなかっただろう。
自然や風景が好きでランドスケープデザインという仕事をはじめ、縁があって今がある。
人付き合いは苦手で、好きではないし、今もそうだけど、なぜが思い出として蓄積するシーンは、必ず仲間と思える人の顔がある。
自然や風景だけではなくて。

あー、ランドスケープデザインって、単に自然や風景をデザインする以上の力があるのかもしれない。
「人と人、人と自然のつながりを取り戻す」こと。
職業は?と聞かれれば「ランドスケープデザイナー」と答えることを決めた私が、
気付いてみたら、単に図面を書くことから離れ、今見えない「つながり」を描こうとしている。
それが、新たなランドスケープデザインになるだろうし、
「この風景を残す」という思いにつながるように思う。

人と人、人と自然のつながりを取り戻すことを、デザイナー、コピーライター、建築家、大工、百姓、漁師、営業マン、行政マンとあらゆる職能の人が、自分の真ん中に置いて仕事を創造していけるとき、きっと懐かしい未来は手に取れるものになっているんじゃないだろうか。

そう思えると、また元気がでる。
2013.03.08 七年垣!
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高浜まちづくりネットワーク横でトンカントンカンしていた竹垣が完成しました。

20130308_01.jpg

倉庫が撤去され、すっきり、さっぱりした跡地に、みずみずしい竹垣の完成です。


20130308_02.jpg

何やら、竹垣の様式に高浜七年祭にちなんで、「七年垣」と名付けたらしい。
真竹の間に、5本の孟宗竹の割り竹。
6年に1回という七年祭のサイクルを竹垣で表現したとのことです。

今年は七年祭の年。
いろいろな七年祭関連が続々と登場しそうな予感です。
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3/7(木)、本日付けで法務局への登記が完了しました。
晴れて、「特定非営利活動法人青の里地球まるごと会議」を名乗れます。

2013年3月1日(金)友引が、設立日(誕生日)となりました。

ご支援、ご協力いただいた多くの皆様、ありがとうございました。
まだまだ、何も実体があるわけではありませんが、一歩一歩、マイペースで進んでいきたいと思います。
よろしくお願いいたします。 
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっぱり3月は忙しい。
報告書やら、会議やら、打ち合わせやら、資料づくりやら。
本日もそんな一日でした。

やらないけないことが、段々とたまっていく。
いつか雪崩になる前に、何とかしなければ。。。

3/18(月)は丹波市で藁の宿の船越さんの講演会があるようです。
一度行ってみたいなと思っていたところ。
ナイスなタイミングと思いきや、会議が入っていました。
残念。


人の性格や考え方はなかなか変わらないもの。
変わるのは、モチベーションであるケースも多い。
「今日中にこれを終わらせる」というモチベーションが今、足りないな!
2013.03.05 竹垣づくり!
青の里の事務所もある高浜まちづくりネットワーク。
横の倉庫がなくなり、きれいになった場所で「竹垣づくり」が始まりました。
本日は、花壇に小さな竹垣をしていました。
20130305.jpg


本日は、少し内部調整会議をしたり、旧塩屋シンポジウムのその後の資料づくりやら打ち合わせやら、何やらドタバタした1日でした。
寂しいけど、応援したい発表もあり、春が近づいてきたのかなーと感じます。
いろいろありますが、マイペースでしか進めない私なので、マイブームな「ほふく前進」で進みます。
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3/2(土)「ひと・もの・ことのつながり」と題した高浜らしいまちづくりを考えるシンポジウムが開催されました。
改修から展示、プログラムづくりを少しお手伝いしていました。
というか、当日のお昼まで資料制作に追われしまい、「あーもっと早くに仕上げていれば」と反省の1日。

それはさておき、会場はとてもいい雰囲気でした。
20130304_01.jpg
ぎゅうぎゅうに入った旧塩屋会場。


20130304_05.jpg
こちらは、パネラーの4名(福井大学野嶋教授、川本准教授、福井工業大学中野さん、コピーライター並河さん)
この後、地元の方4名でのトークがありました。


20130304_03.jpg
入口の感じ。


20130304_02.jpg
外には、屋台が登場。
たこ焼きそば、ホルモンそば、たいやき、若狭たかはま鮨、曙バーガー、でっちドックなどなど。
どれも美味しかった!


20130304_04.jpg
シンポジウムの後は、かんぱーい!で交流会。
高浜グルメがたくさん集まりました。
青の里からも、「猪のすき焼き」「鹿しゃぶ」を出品いたしました!



ゲストで来ていただいたコピーライターの並河進さん。
『Social Design-社会をちょっとよくするプロジェクトのつくりかた』を出版。
会場にも置いてありました。
おすすめです!
何げなく手に取ってみると、その中に印象的なページがありましたので、少しご紹介します。

並河さんが10年前、自分のやりたいことがうまくカタチにならずにもがいていた頃、若手クリエイターの前で講演した際のメッセージがのっていました。
「自分へ。自分に似た誰かへ。」から始まる文章。
社会の中で忙しく働く中、新しいことをはじめる上での葛藤。
評価されず、あきらめる理由がいっぱいある時期。
流されてしまったら、世界が変わるのを永遠に待ち続けるだけの日々。
そんな中、コピーはコピー以上の何かになれるし、デザインはデザイン以上の何かになれる。
そんな可能性にワクワクしながらも、苦しむ日常。

そんな内容が書かれています。
そして、最後に、

「でも、ほふく前進みたいに前に進んでいる人がいるんだ、と思えたら、それが、今日、僕がしたかったことです。」

と締めくくっていました。
この本のこの部分に出会うために、シンポジウムの構成ができあがったような感覚がありました。
何度も心に唱える言葉のように。

そうなんです。
「ほふく前進」なんですよね。
でも、ほふく前進って、一番「土」に近い歩き方かもしれません。

シンポジウムに係わったすべての方、素敵な出会いをありがとう!
イベント『農ある暮らし勉強会』
サティシュ・クマール上映会&トークwith辻信一
 「いのち、土、ちいさな暮らしのものがたり~Trust in Nature~」
 日時:平成25年3/31(日)14:00~16:00(13:00受付)
 会場:青葉山青少年旅行村
 料金:1,000円
 申し込み:青の里地球まるごと会議 aonosato@wakasa-takahama.tv
 詳しくはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は、福井県県民活動センター(アオッサ)にてNPOの認証式があり参加しました。
代表のAさんと2人での参加。
ずっとがんばっていた研修生のYさんは、和田小学校での授業と重なり残念。
まだ、登記完了申請など行かないと行けないので、次回はいっしょに行きましょう。

さて、こちらが認証書です。
20130301.jpg


その足で、法務局へ。
法人登記の申請を済ませてきました。
申請が完了するのは、早ければ6日の予定です。
登記が完了すれば、晴れてNPOでございます。


気を引き締めながら、楽しく地域づくりを実践していきたいと思います。


本日は、2団体の認証式でした。
青の里と鯖江の団体の方でした。
少しお話しをしていると、鯖江はとてもNPOなどの活動が盛んだとか。
その理由が、行政の業務をNPOなどへ積極的に委託しているとのことです。

約800程ある行政業務の中から、地域へ出せる業務について公募をかけ、手を挙げた団体がプレゼンをします。
その結果、担当課と折り合いが付けば、委託事業として出すそうです。
全国でもこうした動きが始まっていますが、鯖江市は福井県の中でもトップランナーのようでした。
鯖江の団体の方もこんなことをおっしゃっていました。

「行政ができないことを私達がさせてもらう」

その通りだなあと、改めて考えさせられる機会でした。
ちょうど行きの車の中で、同じような話をしていただけに、重なります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。