上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.30 つちと青年
しごとば
昨日、青葉山の麓で農家を営む永野君の家に遊びに行ってきました。
彼の畑は海を眺めながら山の中にすすむと、出会う素敵な場所にあります。


うめもどき永野くん
畑に着くと彼は近くの小屋でうめもどきというお花の出荷作業をしていました。
私は到着するやいなやコーヒーをごちそうになり、リラックスしながら彼の作業
を見るという、なんだか申し訳のないような設定で・・・でも・・カメラをパチリ。


mi.jpg
これもまた出荷用、かわいい実ですね。
名前を聞くのを忘れました。

ブルーリーフで彼のことを連載したくこれからのこと、今までのこと、いろいろお話
しをうかがいました。栽培している野菜もほとんどが無農薬との事。
彼いわく、「必要ないから使わないねん、別にこだわってないよ。」という軽いノリ。

彼は自分は取材に値しないと言うのだけれど、話しをしているうちにあれや
これやと彼の意気込みが出てきて・・・・ネタもたくさん出てきました。

お話の最中、彼が育てている「鎌倉ぶどう」をいただきました。
budou.jpg
大粒でとっ~てもおいしいっ!こんなにおいしいぶどうは初めてだぞ。
話しを聞けばとっても愛情たっぷりで。1箱2000円と高級だけど
おつかいものには間違いなく喜ばれる一品ですね。

残念ながらぶどうのシーズンは終わりで今からはさつまいも。冬はなんと、
永野君は地元サニーマートの店頭にて焼き芋屋さんになるのだそう。
わ~楽しみ。

おいしい葡萄と大根菜のお土産までいただいて
次回の取材のアポをして、今日の清清しい取材はおわり。

田舎のこういうなんでもない暮らしの行き来がとっても大好き。
5千世帯ほどの小さな町だから、ちょっと車を走らせるとすぐに誰かと出会い
手を振ったり、おしゃべりしたり。

こんな素敵な田舎町、私はほんと大好きです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueleaf01.blog91.fc2.com/tb.php/12-7e3b5781

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。