上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓森と海のおむすびマーケット出店要項はこちらをクリック
http://blueleaf01.blog91.fc2.com/blog-entry-129.html


・・・・・・・・・・・・・・・

潮風吹く脇坂公園にて
第2回 はらぺこあおむしの野菜塾を開催しました。


連日の猛暑に、まるごと事務局も皆さんに声をかけにくく
遠慮がちの広報となりました。


・・・が大人9名子ども3名の計12名の参加で
夏の日差しに正直、気持ちが折れそうだった事務局ですが
参加者の皆さんに元気をいただきました


コンポストづくり
最初はコンポストづくりから
昔、漁師をしていた寺井くんの手さばき素晴らしかった!!

ぐる
出来上がったコンポストを丸くする作業は子どもの仕事。
網の中にはいってぐるぐるぐる。

傘の下
なぜコンポストが必要なのかもしっかり
青空教室でお勉強。



うねづくりり
出来上がったコンポストを横目に今度は畝道づくり。


うねづくり
人手が多いと作業もはかどります。

うねうね
あっという間に畝道ができました。

ビンとうね

ワインボトルキーホールガーデンも作っちゃいました。


炎天下の時もあったけど、日頃の行いが良いのか(?)
わりと曇り空で潮風が心地よい畑作業となりました。

今回講師として来てくださったパーマカルチャー関西のケンイチロウ先生も
「おお、気持ちいい♪」と何度も潮風を感じてくれていたのが印象的でした。


ケンイチロウ先生、皆さん、猛暑に負けずに
応援に来てくださって本当にありがとうございました。


草ぼうぼうだったはらぺこあおむしの畑も
やっと畑らしくなって事務局もホッとしています。


「畑のことは畑で考える」

今、ブルーリーフの編集作業を手伝ってくれている綾部の
和紙職人ワタルくんの言葉が胸にふと残りました。

農業の未来・・・今、まるごと会議で課題になっている現実。


今日のような小さな作業が高浜の農業に繋がっていくのかなんてことを
机の上で考えはじめると素人だけに不安ばかりが残ります。


でも、こうして地道に畑で繋がっていく作業の積み重ねは
きっと無駄ではない。


無駄のように見えても、照りつける太陽の下で
畑に集まってくれる仲間がいる。

それだけでも

農の未来に向けての一歩のような気がしています。

きっと今日の野菜塾が事務局だけだったら
こんな風に思えなかったかもしれないな。

参加者の皆さんに助けられました。
人の存在って大きいですね。


本当に本当に皆さん、暑い中、ありがとうございました。


第3回はらぺこあおむしの野菜塾は
8月18日(水)13時~になります。

農の未来にいい風が吹きますように。


に向かうことは
に向かうこと。

そんな高浜の風土の為に


ぜひ皆さんもはらぺこあおむしの畑にお越しください。





























スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueleaf01.blog91.fc2.com/tb.php/130-f81ebad5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。