上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月20日

朝5時、はらぺこあおむしの畑作業を終える頃
CA390598.jpg
畑の恵みの差し入れをいただきました。


海の上に昇るまんまる朝日を眺め
美味しいぶどうを食べながら一日がスタートしました。


いつもいつもお心使いありがとうございます。


そして
その3時間後には

海からみたわきさか

海から畑のある脇坂公園を眺めます。


なんとこれまたありがたい話で

小浜のアマモマーメードプロジェクトさんのダイバーさんと
音海ウミックさんの熱き思いから


青葉山の麓の海底調査です。





シーズアースデイでワークショップをする
海の浄化を助ける鉄炭だんごをどこに投入するのが効果的かの下調べ。


ダイバーとわきさか

気持ちよさそう~っ

umi1.jpg

次々と海へ

umi2.jpg

脇坂から音海へ

ぽんぽこ船ツアーの潮の道を辿ります。

音海の透明度は驚くほど。
ダイバー達のテンションもあがってました。


朝9時から昼2時まで皆さん照りつける太陽の下で
ボランティアで作業してくださいました。


私はずっと船の上にいたのですが

そんな皆さんの姿を見て
胸いっぱいでした。


シーズアースデイという取り組みを機に
こうした方々と出会えたことは


青の里地球まるごと会議としても
頭脳の勉強&心の栄養になります。


アマモサポーターズリーダーの西野さん
小浜水産高校の小阪先生
ウミックのこだまさん



本当にありがとうございました。


美しい海を未来に


One Ocean,One People

私達は海でつながったひとつの民。



そんな言葉を思い出しました。



シーズアースデイ会場の脇坂公園は
大地の上にいながら海を感じることのできる特別な場所。


海と森と

そこにつながる人々


いろんな繋がりを感じ取れる場所に
なってほしいです。


シーズアースデイを

はじめの一歩に。


青の里地球まるごと会議事務局

がんばりますっ。
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueleaf01.blog91.fc2.com/tb.php/142-edd75329

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。