上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高浜にアトリエを持つ金明姫さん
いつもブルーリーフのよき相談相手になってくれています。
先日も彼女とランチをしていて、夢を語り合いました。

ピースマスクプロジェクトで世界をまたに駆けてアクションされている
彼女と話をするのは私の大好きな時間。
いつも片手に世界地図を持ったような感覚で話が盛り上がります。
会話の中で夢は具体的に描かれていき、それに適している土地が高浜の他に
はないねって、二人でこの土地の持っている個性に身を震わせていました。

                                             
そんな私達の夢の一端を彼女の大親友であるサティシュクマールさんが英国の
シューマッハカレッジでもうすでにされています。
                                         
そのサティシュさんがただいま、来日されていて今度京都で
講演会があります。


私もこちらから車一台に仲間を詰めて向かいます。
もう一人くらいなら乗れるかな?
興味のある方は連絡どうぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サティシュ・クマールさんの講演会
地球巡礼~平和と健康を取り戻す新しい生き方~

●開催日時
2009年11月11日(水)18:30-20:30(18:00開場)

●会場
キャンパスプラザ京都 4階第3講義室(定員170名/通訳あり)
下京区西洞院通塩小路下る(JR京都駅徒歩3分・京都中央郵便局の西側)
http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?frmId=585

●参加費
事前申込:1000円当日:1200円 学生:500円(但し中学生以下は無料)

●申込方法
maho0927@gmail.com宛に、「サティシュ講演会」というタイトルで、
お名前、ご住所、電話番号、E-mailアドレスをご記入ください。

<サティシュ・クマール/ SatishKumarのプロフィール>
地球巡礼者、思想家。1936年インド生まれ。9歳でジャイナ教の修行僧となり、
18歳の時還俗。マハトマ・ガンジーの非暴力と自立の思想に共鳴し、2年半か
けて核大国の首脳に核兵器の放棄を説く1万4千キロの平和巡礼を行う。
1973年に英国定住。現在はエコロジー&スピリチュアル雑誌「リサージェンス
(再生)」編集長を務める。またE・F・シューマッハー(イギリスの経済学者、
「スモール・イズ・ビューティフル」の著者)とガンジーの思想を引き継ぎ、
イギリス南西部にスモール・スクール「シューマッハー・カレッジ」を創設。
英国ダートムアの四季を舞台にサティシュの地球と自然への愛を描いた
BBCのドキュメンタリー映画「地球巡礼」が2008年1月に放映され、360万人
が視聴し、深い感銘を与えた。主な著書に「こわれかけたこの星に今して
あげられること」~地球巡礼というエコスピリチュアルな羅針盤~
(徳間書店2008年11月)、「君あり、故に我あり」~依存の宣言~
(講談社学術文庫2005年4月)などがある。

<プレイベントのご案内>
2009年10月20日(火)18:30より、キャンパスプラザ京都2F第2会議室で
BBCの地球巡礼(Earth Pilgrim)の上映会を致します。
当日は、「こわれかけたこの星に今してあげられること」を共同執筆された
エハン・デラヴィさんにもご参加いただき、サティシュのことを少しお話
いただく予定です。(参加費は実費で300円程度)

主催:サティシュ・クマールさんと交流する関西市民の会
共催:エコ村ネットワーキング

≪問い合わせ先≫ 090‐4426‐5648(今堀) maho0927@gmail.com
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueleaf01.blog91.fc2.com/tb.php/23-3ea1f5ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。