上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.19 北海道にて
ゆっくりと夏休みを終えて
青の里ゆっくり荘に戻ってきました~。


ブログがなかなか更新されないので
心配されている方々からチラホラとお声をかけて
いただきました。生きてますよ~。


半分夏休み、半分お仕事もありで
目指すは北海道、浦河町。



海を渡って何をしてきたかというと・・



色々、ミーティングに参加してきましたよ~(笑)
beteru.jpg
NPO法人セルフサポートセンター浦河さんの「浦河べてるの家」にて。


beteru2.jpg

浦河べてるの家では多くの著書やDVDを出版されていて
海外からも注目されており、私達が訪問した時も

全国からの見学者さんが沢山いらしていました。
(半分以上は見学者、すごい熱気でした。)



浦河べてるの家の取り組みはこちらをどうぞ↓
http://bethel-net.jp/



実は、ここの取り組みやスタイルに以前から興味があり
2010年春分号blue leafにも記事を特集で載せたことがありました。

CA3H0353.jpg

そのべてるの家に訪問できるとは!


しかもシーズアースデイ高浜で以前から
ご縁あるスローデザイン研究所代表の大岩剛一氏にお世話になり


ご多忙な「べてるの家」の事務局長さんとアポがとれて
お話しをしっかり伺うこともできました。


浦河べてるの家さんが経営しているカフェ。
beteru3.jpg
平日の田舎とは思えないほどの盛況ぶり。

beteru4.jpg
壁のストロベイル(わら)がいい味をだしています。



べてるの家の運営スタイルや継続にあたっての問題点・・・などなど
色々教わり、とても勉強になりました。


資料を沢山いただいたので
これから読みこんでいきたいと思っています。


そして、同じ町内にあるホースセラピー施設へ移動。
betery13.jpg
浦河町は海に面している町なのですが


海岸線には馬が放牧されていて美しい町並みが印象的です。
beteru12.jpg
わかりずらいですが馬のバックは
すぐ波立つ海です。


beteru9.jpg
もちろん山里にも。

beteru10.jpg
声をかけると駆け足でやってきてくれます。
人なつこいですね。


というわけでお馬さんとトレッキングコースへ。

hoka1.jpg

乗馬をする娘を後ろから撮影。
私も馬に乗りながら片手撮影なのでこんな写真ですみません。


1時間のトレッキングを終えてお馬さんに挨拶。

beteru8.jpg
怖がりの娘ですが
ハートを鷲づかみされ、急接近。

浦河町のホースセラピーは
理学療法士さんが乗馬療育インストラクターとして活躍している
全国でもここだけという取り組みをしています。


様々なプログラムの充実に力を入れながら

騎乗効果の研究と研究結果の学会発表などにも積極的に取り組んでいて
その研究は全国トップレベルのものとして取り扱われるほど。


インストラクターさんの前向きな取り組みと
ゆとりある姿勢に、物事の本質を感じさせてもらいました。


話しが弾んで、事務所にまで通していただき
図々しくついでで、ダメもとで頼んでみた資料請求・・・

「門外不出なのだけど、特別ですよ。」

コピーやデーター化はしないという約束で
特別にいただく事ができました~。
CA3H0355.jpg
青の里ゆっくり荘でもセラピーを広範囲に取り扱っているので
参考にさせていただこうと思っています。


とにかく馬との触れ合いに私自身が癒されっぱなしで(笑)


人口1万4千人という小さな町、浦河町。


とても積極的に色々な挑戦をされていて
公私共に充実した数日となりました。


社会福祉のこと。
セラピーのこと。
まちづくりのこと。
カフェのこと。
古いものへのこだわり。
新しいものへの取り組み。


浦河町で出会った

人や馬や空間との出会いを
青の里ゆっくり荘で生かしていくことができますように。



焦らず、ゆっくり。
今を大切に進んでいこうと。


心にずんと
何かが響いた夏休みとなりました。



古いものと新しいものの
触れ合う空間に漂う空気。


青の里ゆっくり荘にも流れてきますように。



まずは


深呼吸からはじめようかな。













































スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueleaf01.blog91.fc2.com/tb.php/294-bea410ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。