上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.17 ほんもの
ブルーリーフ冬至号に向けて、ただいまバタバタの日です。
そんな時にめがけて、主力メンバーの子供が揃ってインフルエンザ・・。
休むようにと言っても、メンバーは合間を縫って、
コツコツと仕事をしてくれています(涙)
そんなメンバーのおかげで心がとっても暖かいです、ありがとう。

先週はいろいろアクションがありました。京都まで高浜グループで珍道中。
金明姫さんを通して高浜にご縁のあるサティシュクマールの話しを聞きに
行きサティシュを囲むスタッフ打ち上げに私達だけサプライズ参加させて
もらったりしてとても有意義な時を持つことができました。
その日は夜、1時過ぎに帰宅・・・。
バングラディシュ帰りの嫁入り前のOちゃんを連れまわし、ちょっと反省です。

でもしっかり勉強してきました。途中でランチで寄った友達が経営するカフェミレット
雑穀料理がおいしかった~。皆さんオススメです。
体も心もよろこぶ一日でした。よし、がんばるぞ~。


それから毎日、日替わりで数々の取材をし、あちこちで感動の日々でした。
高浜の知らない場所や人との出会いの中で驚きまくりでした。
ここで全部、シェアしたいのですがなかなか時間がなく、ブルーリーフへの
原稿を仕上げるだけで精一杯で・・・・申し訳ない思いです。
音海のこと、日引のこと・・・・等等
またひとつ、ひとつブログにもアップしていきますね。
気長にお待ちください。

昨日までは東京出張。東京農業大学の上原巌先生にお会いしてきました。
上原先生は森林セラピーの第一人者でとても賢い方でした。


いろいろなケースで森林療法の最前線にいらっしゃった上原先生、
とても鋭いお言葉もいただきました。

「名ばかりのアクションでは観光客は来ない!!本当にどうにかしたいので
あれば本物の取り組みでなければならない。」

はい、ごもっともです。


そんな上原先生、驚いたことに高浜の「あること」にはそれはめずらしいと
大変興味を示していました。本物のにおいを感じたのでしょうか。

それは前回、ブログにも書きましたが
高浜の人が自然と持っているある魅力のことです。
私は自分がなぜ、青葉山や高浜町の人が好きなのかという話しをしていました。
そのまま自分が感じていること、飾らずそのまま話しました。

青葉山の太古からの歴史と近年の歴史。
そんな背景の中でここに住んでいる人が自然とつちかったもの。


もちろんブルーリーフメンバーはみな、そのある感覚に希望を感じ、
ブルーリーフ発行に力を貸してくれています・・・・が上原先生のような方も
同じ感覚にヒットするということはこれは本物かも。


わくわくです。























スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueleaf01.blog91.fc2.com/tb.php/30-676de565

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。