上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.10 スイカ46
本日は、午前中スイカ畑へ。

代表のAさん、研修生のYさんとスイカの収穫でした。

本日の収穫は、46個。

20120810_02.jpg


軽トラに積み込むと
まるで、スイカ売りのように。

20120810_01.jpg


畑からの帰りに、ペンションや民宿、保育所へお分けして、帰ってきた時は残り8個でした。

これまでにスイカは、おかげさまで96個収穫できました。
ありがとうございます。

午後は、お盆休みに向けて、色々と事務所仕事でした。
それにしても、毎年お盆の頃はホント忙しいなあ。



少しスイカを考えます。

スイカは、実の付く時期、成長ともに、畑の奥が早かった。
単に受精が早く進み、実の付く時期が早かったのか?
ただ、マクワも同じ現象だったことを考えると、奥の畑は、土が深く、肥沃なようだ。
当然、土の蓄えられる水分が多いので、その分作物に行く水分も多いのだろう。
一見同じように見える土だが、その中は、いろいろ。
これは、地元の人がホント良く知っていて、イイ畑を分かっている。


スイカの甘み。
小さくても甘ければ売れる。
甘みは、どうやら昼夜の気温差によるらしい。
高浜でも、青葉山麓の高地であるほど、この気温差が大きく、甘いスイカが出きるそうな。
来年は、高浜町で最も高い青葉山麓の麓で、甘~い、大きいスイカを作る予定です。


スイカのブランド

日本一といえば、山形県の「尾花沢すいか」。
その甘さとシャリシャリとした食感は、やはり違うようです。
高浜でも、スーパーにしっかり並んでいます。

スイカを作るのであれば、目指すべき最強のライバルでもありますね。
青の里も、昼夜の気温差と土が自慢です。
その土を、日々研究し、さらに良い土づくりを目指しています。

「青の里なら」という信頼を、地域全体で作っていきたいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueleaf01.blog91.fc2.com/tb.php/380-a70804aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。