上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は、高浜町に海水浴場が正式に開設されて100周年を迎えています。

夏には、和田海水浴場に大勢の人が集まり、人文字で「100」を描きました。

20120927.jpg


100年後も同じように写真が撮れるといいなと思います。
次は200の文字ですね。

そして、100の人文字の一人ひとりから、「ありがとう」の声が聞こえてくるようでした。


「ありがとう」そして「おかげさまで」を忘れずに、この土地に感謝しながら働きたいものです。


そんなことを思いながら、秋のチラシ作っていました。
秋なのに、海水浴の写真を使っているのですが、100年に1度の年なので、1年間使ってもいいんじゃないだろうかと思います。
そして、先人の100年に感謝し、次の100年へ決意新たに取り組みたいと思います。


私たち青の里地球まるごと会議も、先人に感謝し、この土地に感謝し、次の若者、子ども達へ受け継いでいく準備をしています。
NPO法人となり、拠点を築くこと。
思いを発信し、人が集うこと。
そして、若者が夢を描ける青の里であること。

農ある暮らし、馬との暮らし、そんな里山の小さな暮らしから世界はシフトするのかもしれない。
たくさんのヒントがそこにはあります。


最近物事を考える時、サティシュ・クマールさんの言葉がずっと残っています。
3つの“S”
Soil(土)、Soul(心)、Society(社会)

「土」=農ある暮らし・・・有機・無農薬の加工品
「心」=自然を取り込む暮らし・馬との暮らし・・・自然学校
「社会」=スローライフ・・・里山と世界をつなぐ風土カフェ

そのひとつ一つをバラバラに追求してもダメです。
3つが重なってこそ、ココにしかない価値が生まれてくる。
土台は「土」、中心は「心」、発信は「社会」から。

森の落ち葉や馬の糞を畑の堆肥へ。
自然素材の家、馬で往来できるいくつものお店。
地の有機・無農薬の農産品を提供する飲食店。
すべては、総合的に作用するはずです。
それが青の里のブランド価値を形成します。

この実現のためにも、
ひとつの成功体験が必要です。
人をひきつける思いが必要です。
それを体現できる人が大切です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueleaf01.blog91.fc2.com/tb.php/410-18b73673

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。