上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日も午前中は、事務仕事。
午後は、打ち合わせなどでした。

夕食は、アーティストのKさん宅で友人の方々とご一緒しました。
画家の方、記者だった方、そして畑の師匠Kさん夫妻。

いろいろと会話をする中で、「農業」がやっっぱり大切という話題に。
農業を大学の必須科目にした方がいいとか

そして、畑の師匠Kさんがやっぱりすごい!という話に。
その知識、技術、思想。。。
都会の人から見ても、やっぱりすごい。

そういえば、山梨のぶどう園のオーナーのおじいちゃんも、ホントいい顔をしていたのを思い出しました。
百姓の顔は、思想家のような顔です。
サティシュさんは、本で「哲学者は歩かなければダメ」と書いていて、それを読んだ時、私は百姓は歩いているようなもの。
そうすると、百姓は哲学者(思想家)なんだろうな。
と考えるようになりました。

実際、目の前にいる畑の師匠Kさんは、思想家であり、芸術家だと思います。
本人は、まったく思っていないようですが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueleaf01.blog91.fc2.com/tb.php/411-1cbeced6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。