上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンドルナイト写真提供 MASATAKA.TANI
7aki.jpg

1000000人のキャンドルナイト。2009冬至。
でんきを消して、スローな夜を。


原子力発電所がある町だからこそ、
でんきを消してみえてくることってなんだろう。

冬の青葉山よりでんきを消したロウソクの灯りの中で感じることさまざま。


普段どれだけ電気によって便利な生活をしているかを思い返してもいいし
ロウソクの灯りに思いを寄せてみるのもいい。

でんきの無駄遣いをしていた生活をかえりみるのもいいし
ロウソクの灯りの中に大切な人を想うのもいい。

さまざまな想いの中で共通するのは「ありがとう」でしたね。


お越し下さった皆さんひとりひとりが色々感じてくださったおかげで
昨夜のキャンドルナイトはとても素敵な夜となりました。



たくさんの手作りキャンドルに囲まれて、2009年冬至、青葉山の麓で
皆さんの笑顔と一緒にいられたこととてもうれしく思います。


5あき

ロウソクの灯りで青葉山の麓に集まったご縁のある皆様と一緒に
忘れ物探しの旅に出かけることのできたなぁ。
と想像以上に感動しています。

正直、私自身だけを振り返ると反省点ばかりが頭をちらつかせます。
「あれを言い忘れた。あのときこうしたら良かった。」などなど。

でもそんな穴だらけの私を何重にも上回るスタッフの方々の思いやりある
応援に本当に感謝しています。ぼーっとしている私のすぐそばでそれぞれが
自然にその場をみてくださり、私は皆さんのそんな姿を見て「じ~ん」と
胸を熱くするばかりでした。

本当に有難うございました。

また自然な流れで夏至に向かって、小さくても優しくてホンモノを感じること
ができる時間を皆様と創ってゆくことができたらと思います。

ああああ


最後に昨夜、和紙に綴るお手紙と題してそれぞれがローソクの灯り
を感じて、綴った想いを何点かご紹介させていただきます。



迎える側、迎えられる側の境なく、それぞれがロウソクの灯りを
五感を開いて感じてくださったおかげで自然にうまれた優しい時間を
今一度、お楽しみください。

キャンドルナイト冬の青葉山2009を一緒に過ごしてくださった皆様
本当にありがとうございました。



以下、お手紙です。



「 あたりまえのようにそこにあった海、山、家族。
  今、やっと恵まれているすばらしい場所に生まれ育ったことに気がついた。
  ここにある変わらないものとそれに気づかせてくれたすべてに感謝して。
  ありがとう。」



「 未来もこんなだったらいいのになぁ。今からその一歩。」


「いつも明るいか暗い中で生活していて、こんなあたたかな光がある事
 忘れていたように思います。
 たまには便利すぎる生活から離れて一つ一つのことに感謝していきたい
 ですね。高浜町に住んで、このキャンドルに包まれて、こんな気持ちを
 思い出させてもらえたことに感謝します。」


「オレンジ色の炎・・・生きていることに感謝!!
 我が家はオール電化。便利で快適なくらしに感謝!!
 風呂焚きをしていた頃がなつかしく思い出された。燃え盛る炎に感動し
 エネルギーをもらったあの頃を!!
 今、このときに感謝!!ありがとう!!」


「今のまま感じる気持ちを忘れずに前を向いて」


こどもろうそく



「青葉山の麓にみんなで寄り添ってうれしいな。
 キャンドルの灯りもあたたかく、ぼんやりして気持ちいいな。
 みなさまにすべての良いことがおこりますように。
 今回 出会えたご縁に感謝です。」


 
「青葉山よ!お前はでかいしカッコいい!!そこで見とけよ、
 ワエもでっかい男になってやる!!」




「青葉山の雪化粧は日本一美しい。
 キャンドルの前で心がおちつく時間です。ありがとう。」



4あき





「世界征服します。って言っても自分の好きなようになる世界にしたいのでは
なくみんなが良くなる世界。
争いも差別も貧困も飢餓も破壊も国境もない世界に。
みんながこの星の一員やと思えたら、簡単でしょ。」



「夜にお母さんと二人でおでかけ・・・☆
いつもなら弟と赤ちゃんがいて、とってもうるさいけど・・!!
今日はキャンドルナイトで静か、静かなところやせまいところが大好き!!
だからきょうが一番良いかもしれない☆」





「ローソクの灯の前で久々のゆったりした時間
今日は冬至、明日からはまた昼がながくなっていくんだ。
明るい世界になるといいな。」




IMG_7028.jpg

すてきなお手紙を皆様、ありがとうございました~。


1000000人のキャンドルナイト青葉山実行委員会より














スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueleaf01.blog91.fc2.com/tb.php/42-a7ea763d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。