上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.04 コウノトリ
IMG_7573.jpg
行ってきました!豊岡コウノトリの里。
青の里メンバーや近隣の市町村の方との日帰り視察旅行です。

豊岡は冬水たんぼといって、冬の間たんぼに水を張って、コウノトリの餌場
として呼び寄せ、その糞を肥料にするという究極?の循環農法で
一躍有名になった場所です。

IMG_7572.jpg
少し前まではこんな光景が当たり前だったそう。


私がはじめてこの冬水田んぼに出会ったのは2年前の春でした。
若狭町で冬水田んぼ農業をしている方の田植えに何気に手伝いに行ったの
ですが、いきなりど肝を抜かれました。

今まで感じたことのない生命の力というものを明らかにその田んぼに
感じたといいますか、本当に土に力ってあるんだ。と実感したのは
あの田んぼがはじめてでした。

この10年間で色々な田畑に足をつっこみましたが
この冬水田んぼほど生命のエネルギーを感じた田畑に出会ったことは
後にも先にもあの田んぼ以外にありませんでした。感動的でした。

去年は小浜でこの冬水田んぼに挑戦し、収穫したお米を食べました。
今年は高浜町で田んぼをすることになりましたが、まだまだマイナーな
農法の為「冬水田んぼをしたい!!」と言い出せず、数ヶ月が過ぎていました。

けれど嬉しいことに今年田んぼを借りる予定のIさんの方から
「冬水田んぼの視察に一緒に行かないか?」とお誘いを受けたのでした。

もう、とっても嬉しくて!!
前の夜は朝方4時頃まで眠れませんでした。(興奮しすぎですね。)

大型バスを貸しきっての視察、皆さん真剣にメモを取ったり、
質問されたりしていました。

それもそのはず、冬水田んぼで有機で育てたお米は通常のお米よりもかなり割高で
販売されているのにも関わらず若狭町の私の知り合いの冬水田んぼのお米はいつも
あっという間に売り切れてしまうほど、プレミアがついています。


試行錯誤はあるのでしょうがそれに見合う結果もあるんですね。
やはり青の里田んぼは、冬水田んぼしたいなぁ。














スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueleaf01.blog91.fc2.com/tb.php/52-328b3173

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。