上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.10 むくろじ
昨日は朝から、メンバーのIさんとTさん、Mさんが集まって、何やら大盛り上がりでした。


Iさんが持ってきてくださったのは「むくろじ」の実。







こんな感じで、まっくろでころころ可愛いのが種です。





こちらが皮。この皮を剥いてさっきの黒い種を出します。


むくろじとは無患子と書き、子どもが病気にならないようにと願う縁起物なんだとか。

昔御釈迦様がこの黒い種で数珠をつくって配ったという伝説もあるそうです。

このむくろじ、皮をペットボトルにいれ、水を入れて振ってみると…






じゃん!

なんと洗剤のように泡が立つのです。

昔はこの泡で洗濯をしたり、洗髪をしたりしていたんだとか。

むくろじにはサポニンという洗浄成分が含まれていて、自然素材の洗剤。

保湿効果もあるとかで、食器洗いに使っても手が荒れないよ、とIさん。

私も試しに手を洗ってみましたが、たしかに洗った後の触り心地が優しい気がしました。

インターネットで調べてみたらむくろじを使ったシャンプーなんかも見つかりました。へ~!すごい!




こちらは左から


むくろじの実








この黒い種は、お正月の羽根つきの羽根に使われるものなんだそうです。

たしかに、小さいわりにどっしりとした重みがあるのでぴったりかも。

羽根つき、私はしたことがないのですが、みなさんはどうですか?

縁起物として羽子板が売っているのは見た事がありますが、実際にそれで遊んだことはないなあ…

ちょっと遊んでみたくなりました(^_^)

そういえば、凧揚げも最近見なくなったね、という話になり

昔ながらの遊びや伝統的な技を

なくさずに残していくにはどうしたらいいだろう?と

思いを一つに大盛り上がり!

具体的な方向性もいくつか見えてきて、これは面白くなりそうです♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueleaf01.blog91.fc2.com/tb.php/534-a1b47780

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。