上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おむすびの祈り 佐藤初女さん講演会の詳細はこちらをクリック↓
http://blueleaf01.blog91.fc2.com/blog-entry-66.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
四月の青の里全体会議を目前に部会が続きます。

時に森の中で
時に町役場の中で
時に自宅の中で
時に公民館の中で

それぞれの部門で皆さんのヴィジョンと現状を出していくのですが
会議の間中、わくわくして、つながりを感じあって
「青の里地球一個分会議」という感じです。

こんな楽しい会議があっていいのかしらと
つくづく思います。

特に部会は全体会議を分割させた人数のため
コミュニケーションがとりやすく
シェアがずんと深くなっていきます。


先日のニューツーリズム部会でもみんな楽しく、真剣でした。


どうせ・・・・とか
そうは言っても・・・とか
現実はそう上手くはいかない・・・とか


な~んて言葉は出てきません。

皆、一所懸命、夢の実現のために自分達ができることに
焦点をあてて考えています。

真剣だから、後ろ向きなことを考えている暇はない!
といった感じでしょうか。

そういえば、TVで誰かがこんな言葉を言っていました。

「悩んで解決する悩みなら悩む。
 悩んでも解決しない悩みは悩まない。」

まさに、青の里で夢見る人々はこんな感じです。

自分達ができることに精一杯力を入れよう。
そうやって力をつけていけば、今出来ないことでも
未来にはできることも増えてくる。

どうせ・・・という後ろ向きではなく
一粒の可能性をいつも探っている青の里の夢見るみなさま。

そんな皆さんといつも顔を合わせる度、
ブルーリーフはいっぱい元気をもらっています。


一年前、この会議に足を運ぶことに何か意味があるのだろうかと
自問自答している時期も正直ありました。
ブルーリーフのメンバーと「あきらめず参加していこう」と
励ましあって参加していた事を思い出します。

でも今はわくわくしていつも会議に向かっています。
物事って変わるものだなぁと会議を見ても
人って変わるものだなぁと自分の変化を見ても感心してしまいます。


私はいつも皆さんから
「現実を見据える意志の強さ」と「異質なものを受け入れていく寛容さ」
そしてそれを土台として
「自分達の望む未来をあきらめずに創り上げていく息吹」
を肌で感じさせてもらっています。


この肌で感じる息吹こそがもしかしたら青の里の宝物なのかもしれない、
と最近思うことしばしばです。


最近、高浜町以外のネットワークにこの話しをするのですが
みんな、興味深々で青の里の話を聞いてくれます。
会議のいきさつや内容が面白いというのです。
会議に参加したい!もっと色々な人に聞かせたい!
青の里に行ってみたい!
と口々に言ってくれます。


そんな流れで来週、大阪吹田市にある「モモの家」でも
青の里のお話しをブルーリーフがさせていただくことになりました。

しかも青の里全体会議4月8日の翌日9日にお伝えしてきます。
ほっかほっかの青の里をお伝えしてきますね~。



いつか実現したいなぁ。
青の里地球一個分会議・・・青葉山の麓で小さな囲いから出てきた
ご縁ある日本中の人々が地球の未来を夢見る会議。

「ひとりで見る夢はただの夢、
 みんなで見る夢は現実になる。」

オノ・ヨーコの言葉を胸に

おむすびころりん、
どこまで転がっていくのか、青の里の夢。


とりあえず転がるところまで
行って来ま~す。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueleaf01.blog91.fc2.com/tb.php/78-77e6b1cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。