上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!

もうすぐ平成25年度も終わろうとしております。

年度末でみなさまそれぞれにお忙しいことかと思います。

少しずつ風も暖かくなってきて、春がまちどおしいですね☆


さて、青の里では4月に講演会を開催します。

主に町内外の農家の方や

農業に興味がある方に聞いていただきたいと思っています(^^









【農ある暮らし勉強会】

「有機栽培と里山の可能性を探る」

~井村辰二郎さん講演会~



耕作放棄地の開墾に積極的に取り組み

そこで有機栽培の大規模経営に成功されている井村辰二郎さんに

農業への思いやこれまでの活動についてお話しいただきます。

有機栽培って理想だけど、実際には取り組めない・・・

と思っている方にもぜひ聞いていただきたいです。

井村さんは高浜町の小学校で大豆づくりを教えてくださるなど

何度かこちらを訪れてくださっている方です。

そんな井村さんのお話はとっても前向きで、農業への興味がどんどん湧いてきます。

高浜町のみなさん

そして若狭地域のみなさんに

これからの農業について希望を感じていただけたら幸いです★




日にち:2014年4月12日(土)

時間:13時半開場 14時開演(~16時)

場所:文化会館小ホール

入場料:500円

主催:NPO法人青の里地球まるごと会議

後援:高浜町、若狭農業協同組合



申込み先:NPO法人青の里地球まるごと会議

MAIL aonosato@wakasa-takahama.tv


※当日入場も可能ですが、席に限りがありますので

できるだけ事前にお申込みいただけますようご協力ください。


【井村さんプロフィール】

1964年 石川県金沢市生まれ。

1997年に脱サラし就農。
 
「千年産業を目指して」を理念に環境保全型農業を実践し、耕作放棄地を中心に開墾。

現在約190haもの広大な農地を営む。

農薬や化学肥料を使用せずに米、小麦、大豆、蕎麦、野菜を有機栽培。

2002年には株式会社金沢大地を設立し、現在40人の社員を雇用する。

6次産業化にも積極的にとり組んでおり、有機農産物を様々な商品に加工し高い付加価値をつけて販売。

市内に販売店「たなつや」を出店する。



チラシはこちら(画像クリックで大きくなります)

20140412.jpg
2014.03.12 鹿肉de焼肉


今日のお昼ご飯は…


猟師まっきーがとってさばいた、青葉山麓の鹿肉の焼肉でした。

包丁で切るだけでは分厚くて硬いお肉なのですが

今日はお肉用のスライサーを借りて、生ハムのように薄く薄くカット。


さあ焼こう!という時に、油がないことに気付く…

猪肉の脂身で油を引いて焼いてみたらバッチリでした♪

写真の奥が猪肉です。

いかにも油!という見た目ですが、食べてみると全く油っこくありません。

少しコリコリと歯ごたえがあって、さっぱりしているので何枚でも食べられちゃいそう。

先輩猟師さんによると、猪肉は油がすごいので

食べた次の日はお肌がつるつるテカテカになるぞ!とのこと…

乾燥の季節にはちょうどいいかもしれませんね♪


さて、今週の土曜には

青の里の事務所オープンデイということで、ガレージでBBQをします!

お肉はもちろん、今年とれた猪肉と鹿肉。

今日はその準備をしてくれていたというわけです。

狩猟に興味がある方や

猪肉、鹿肉を食べてみたい方…

交流会も兼ねて、事務所に遊びにおいでくださいませ☆

時間は昼頃

参加費は人数により折半!

というゆる~い会です(^_^)

ご参加希望の方は青の里のメールもしくは電話にてお問い合わせください♪


メール
aonosato@wakasa-takahama.tv

電話
0770-72-0665
今日は内浦竹竹クラブさんに竹林整備について現場で教えていただきました~!









切った竹はさけると危ないので

さけにくくするための方法も伝授してもらいました。




受け口をつくるとさけにくいそうです。

以前伐木の講習を受けた時にも習った方法ですが、竹でも使えるんですね!




真剣に話を聞く青の里の面々…

きちんとしたやり方を教えていただけたので、これからもどんどんがんばっていきます(^_^)
青の里地球まるごと会議が「福井ふるさと百景」の活動団体に認定されました!


福井ふるさと百景とは、福井の美しい景観を県内外に発信し、ふるさとに誇りと愛着を持ってもらい、県民の財産である景観を守り育てていくことを目的に福井県が選定したものです。

私たち青の里も、まだまだ発展途上の団体ではありますが

青葉山麓周辺地域で活動する団体として、認定していただいたのです。


ホームページはこちらです。

とても嬉しいことです(^_^)

2月10日にはその認定式がありました。




認定書は和紙で作られていました。

おそらく、越前和紙だと思います。

福井県は和紙の名産地ですから…♪






写真と青葉山の概要が書かれた立派なパネルもいただきました!

早速掲示しないと…♪


『京都府との境に若狭湾を見下ろすようにそびえる青葉山(標高693m)。

高浜町の海岸線から見える姿はなだらかな稜線が美しく、「若狭富士」と呼ばれています。』


と書いてあります。

普段は身近に感じている青葉山ですが

こうして褒めていただくと、なんだか嬉しい気持ちになります。


この景色をみんなで大切に守っていかなければ!

いっそう身が引き締まります(^_^)
こんにちは!

今日はイベントのお知らせです。




【青の里竹のつどい~里山の可能性を探る~】


青葉山麓周辺地域をフィールドとして活動している私たちですが

環境保全活動や自然体験活動などなど、どれもまだまだ勉強中でございます。

そしてこの青の里地域には、他にも地域活動を行っている団体さんがいくつもあります。

そのうちの一つが「内浦竹竹クラブ」さん。

青葉山麓の内浦地区という地域にて、竹林整備活動を行っている方々です。

整備した竹を使って、竹垣づくりや竹細工づくりをされている方もいらっしゃって

地域の小中学校に出向いて竹の水鉄砲づくりを子どもたちに教えたり

イベントで竹のお箸づくり体験を行ったりと

とっても元気に活動されている団体さんです(^^





今回はこの竹竹クラブさんからいろんなお話しを聞かせていただきながら

今後の里山での活動について、何か可能性が見つけられたらいいな、と思っています。

リラックスした雰囲気の中でざっくばらんな話し合いがしたかったので

交流会という形にさせていただきました。


竹竹クラブさんと私たち青の里との交流会ではありますが

里山での活動や、竹に関することなど、

興味のある方でしたらどなたでもご参加いただけます。

日程は以下のとおりです。



日時:2月1日(土)13時半~15時半

場所:内浦公民館 和会議室

参加費:無料

内容:活動紹介、竹や里山に関する話し合い


準備物の関係により、できるだけ事前にお申込みください。

【お申込み】
NPO法人青の里地球まるごと会議

TEL 0770-72-0665
MAIL aonosato@wakasa-takahama.tv




なお、この竹のつどいでは

青の里メンバーIさんお手製の、青葉山麓手打ちそばをご試食いただけます。

竹をチップにしたものを畑にまいて作ったお蕎麦ということで、「竹のつどい」にぴったりです♪

さらにさらに!もしも「そば打ち体験もしてみたい」という方がいらっしゃいましたら

この日の午前中にそば打ち体験会も開催されますので、ぜひご参加ください。


【そば打ち体験】

日時:2月1日(土)10時~12時

場所:内浦公民館 調理室

参加費:体験&お土産そば代・・・500円

    試食のみ・・・300円

申込み先:内浦公民館(0770-76-2007)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。